メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トリアージ

関連キーワード

  • トリアージ(2015年04月23日 朝刊)

    「選別」を意味するフランス語に由来する。災害や大事故の現場で災害派遣医療チーム(DMAT)などの医師や救急隊員らが、治療や救急搬送の優先順位を4段階で判断。赤(緊急治療)、黄(準緊急治療)、緑(軽傷)、黒(救命困難)のタグを負傷者らの手首につける。DMORTはトリアージなどの災害医療にあたることを想定しておらず、主に遺族らの心のケアを行う。

  • 避難者トリアージ(2013年08月11日 朝刊)

    大規模災害で避難所が不足する場合に、自宅の被災程度や避難者の健康状態、障害や病気の有無などを考慮し、避難所で受け入れるべきかどうかを決める。フランス語で「選別」を意味するトリアージは、救急救命の現場で患者の緊急度、重症度などを即座に判断して治療の優先度を見極める際に使われる概念。

最新ニュース

写真・図版

埼玉)売れだした空き家 移住事業にバンク活用(2019/8/18)有料記事

 秩父地域で「空き家」が売れている。秩父市と周辺4町が運営する「ちちぶ空き家バンク」の成約が昨年度までに180件に達した。国土交通省によると、空き家を登録して、インターネットなどで売りに出す「空き家バ…[続きを読む]

トリアージをコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ