メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

ドイツ

関連キーワード

  • ドイツの整形外科靴技術(2008年08月01日 夕刊)

    第1次世界大戦で足を負傷した人に特殊な靴を作るため、整形外科医と靴職人が協力したのが始まり。1930年代後半には専門職「整形外科靴マイスター」の国家資格がつくられた。マイスターになるには製靴技術だけでなく、解剖学や生理学などの医学的知識が求められ、資格取得後は足に障害を抱える人の靴作りに医師とあたる。

  • ドイツ総選挙(2013年09月24日 朝刊)

    有権者は小選挙区で候補者に、比例で政党に1票ずつ投じる。小党乱立を防ぐために比例で有効投票の5%以上、または小選挙区で3議席以上を確保できない政党には議席が与えられない。比例の得票率に適合するよう議席配分を調整するため、実際の議席は基本定数の598を上回る。

  • ドイツ大連立政権と総選挙(2009年08月28日 朝刊)

    1党が過半数を獲得するのが難しい選挙制度のため、ドイツの政権は連立が基本。ただ、連立政権は同盟とSPDの2大政党のどちらかが中心となり、同盟はFDP、SPDは90年連合・緑の党とパートナーを組むことが多い。現在のような2大政党による大連立は異例で、過去には60年代のキージンガー政権で一度あっただけだ。前回総選挙(05年)では同盟が小差で第1党になったが、連立協議は難航。「緊急避難」的に大連立に至った。連邦議会の基本定数は598で任期は4年。小選挙区制と比例代表制を併用する。小党乱立を防ぐため、基本的に政党に投票し、総投票数の5%以上を得るか、3人以上の小選挙区当選者がいない党は議席配分を得られない。

最新ニュース

写真・図版

(発創カンパニー)江崎グリコ 「アラ還」プリッツ、なお進化(2021/4/19)会員記事

 プリッツは、来年で発売60年の「還暦」を迎える江崎グリコのロングセラー商品だ。 ドイツのスナック「プレッツェル」を日本人の好みにアレンジして開発。はじめはおつまみとして発売したが振るわず、子ども向け…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Education】次世代を担う子どもたちへ

    「デザイン的思考」の大切さ

  • 写真

    【&M】ゆったりと快適「ふたり旅」

    注目の新キャピングカーを紹介

  • 写真

    【&TRAVEL】モデル・はな、動物園へ

    神戸で動物たちに癒やされる

  • 写真

    【&M】試写会プレゼント

    吉永小百合『いのちの停車場』

  • 写真

    【&w】女性たちのドリームチーム

    スリランカ 光の島の原石たち

  • 写真

    好書好日フェミニズム専門書店

    東京・新代田にオープン

  • 写真

    論座「うちわ会食」にNG

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン新時代の進化した仕事着

    ポール・スミスのセットアップ

  • 写真

    Aging Gracefully"挑戦し続ける女性は美しい "

    二拠点生活を送る中谷美紀さん

  • 写真

    GLOBE+女性研究者は16%の衝撃

    OECD最低水準に挑む人たち

  • 写真

    sippoクセが強い、穏やかで

    頑固な末っ子猫アル

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ