メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

ドクターヘリ

関連キーワード

  • ドクターヘリ(2017年12月26日 朝刊)

    医師や看護師を乗せて事故や災害現場などに駆けつけ、患者を病院へ運ぶ。機内に人工呼吸器や除細動器、心電図のモニターなどを備え、搬送時間も短縮されるため救命率の向上に効果を上げている。国内では2001年に本格導入され、現在は41道府県で51機が運航。昨年度の運航回数は全国で2万5千回を超えた。千葉県は日本医科大学千葉北総病院と君津中央病永木更津市)の2機体制で、昨年度の出動回数はそれぞれ1248回と500回だった。

  • ドクターヘリ(2012年10月16日 朝刊)

    事故や急病の患者が発生した場合に医師が同乗して現場に向かい、治療をしながら病院に搬送する。県内は2005年に佐久総合病院に、11年10月に信大病永松本)に配備した。佐久が東北信、信大が中南信を担当する。県によると全国で2機以上導入したのは長野を含む5県。

  • 県のドクターヘリ(2012年06月23日 朝刊)

    緊急医療用の機器などを備えたヘリコプター。救命救急を担う医師や看護師が乗り、現場から搬送中に脳卒中や心筋梗塞(こうそく)などの重症患者や、交通事故などの負傷者の治療にあたる。午前8時半〜日没30分前は埼玉医大がヘリコプター会社に直接、運航を委託して実施し、県は大学に補助金を出している。それ以外の夜間などの時間帯は、県の防災ヘリが担当する。秩父山中で2010年に墜落事故が起きる前までは24時間態勢だった。

最新ニュース

写真・図版

ドローン飛行情報、一目瞭然 事前の登録義務づけ、国交省サイトに表示へ(2019/7/7)有料記事

 国が飛行を許可したすべてのドローンの運航情報を、第三者がネットで見られるようになることが分かった。情報を広く共有してドローン同士の衝突やヘリコプターなどとの事故を防ぐ目的がある。 国土交通省は航空法…[続きを読む]

PR情報

ドクターヘリをコトバンクで調べる

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&D】ドライブ中も目的地でも

    おすすめのおしゃれアイテム

  • 写真

    【&TRAVEL】建築家・坂茂氏設計の温泉宿

    楽しいひとり温泉

  • 写真

    【&M】ポークビンダルーがうまい!

    酸味と辛みが絶妙

  • 写真

    【&w】100人に1人が抱える孤独

    ほんやのほん

  • 写真

    好書好日芥川賞ぜんぶ読んだ人

    直木賞すべて読んだ人と対談

  • 写真

    論座外国人の心をつかむポイント

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン注目の女優・山口まゆ

    思い描く理想の男性像とは

  • 写真

    T JAPAN奇妙な色と形の現代アート

    新しい抽象芸術のかたち

  • 写真

    GLOBE+英語はパブで鍛えました

    連載「バイリンガルの作り方」

  • 写真

    sippo京都の河川敷に野犬急増

    捨て犬が繁殖か?

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ