メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

ドライブレコーダー

写真・図版

ドライブレコーダーの開発、息子失った父の無念があった有料会員限定記事 (2018/4/20)

あおり運転や事件捜査の証拠として注目され、使う人が増えているドライブレコーダー(ドラレコ)。開発には、息子を事故で亡くした父親が関わっていました。 1994年8月の夜。横浜市の片瀬邦博さん(75)は、長男啓章(ひろあき)さん(当時19)を…[続きを読む]

(天声人語)鎮魂のドラレコ(2018/7/2)有料会員限定記事

 このごろタクシーやレンタカーに乗ると、車内前方にある黒く小さな装置が目に入るようになった。ドライブレコーダーである。開発に携わった一人を横浜市の自宅に訪ねた▼電機大手に長く勤めた片瀬邦博さん(75)…[続きを読む]

ドライブレコーダーをコトバンクで調べる

最新ニュース

写真・図版

徳島)全公用車にドライブレコーダ 動く防犯カメラ(2019/2/23)有料記事

 阿南市は、市の管理する公用車220台すべてにドライブレコーダーを取り付ける。市内をくまなく走る「動く防犯カメラ」として、安全な市民生活の実現に役立てる狙いだ。市によると、全公用車への導入は県内で初め…[続きを読む]

関連キーワード

  • ドライブレコーダー(2016年07月13日 夕刊)

    ルームミラー周辺やダッシュボードの上に取り付け、フロントガラス越しに前方を撮影する。事故の衝撃を受けると、その前後数十秒間を自動保存する機能がついているものが多い。国土交通省によると、14年度中の普及率は乗り合いバスやタクシーが5〜6割、トラックが約2割、貸し切りバスが約2割。今年1月の長野のスキーバス事故を受け、同省は今後、貸し切りバスへの搭載を義務づける方針。

  • 改正道路交通法と認知機能検査(2018年05月05日 朝刊)

    高齢ドライバーの増加と、逆走やペダルの踏み間違いなど認知機能の低下が原因とみられる事故が相次いだことを踏まえ、昨年3月に施行された。75歳以上は3年ごとの免許更新時に加え、信号無視や一時不停止などの違反をした際にも認知機能検査を義務づけた。「認知症の恐れ」と判断された場合は、医師の診断を受け、認知症と判断されれば免許取り消しや停止になる。ドライブレコーダーを使った個別指導など、高齢者講習の充実も盛り込まれた。

連載:小川フミオのモーターカー

連載:キャンピングカーで行こう!

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】タブレットにもなる超薄型PC

    薄さ約9.9ミリ、重量約775g

  • 写真

    【&TRAVEL】激揺れバスでヒマラヤ登山口

    再び「12万円で世界を歩く」

  • 写真

    【&M】時代に合ったコンセプトカー

    小川フミオの「世界の名車」

  • 写真

    【&w】森でいちばんのもふもふ

    ふくろうの赤ちゃん

  • 写真

    好書好日埼玉の人、ごめんなさい

    魔夜峰央「翔んで埼玉」映画に

  • 写真

    WEBRONZA橋本治は「体」の人だった

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン2シーターを楽しむジャガー

    2台目に欲しいスポーツカー

  • 写真

    T JAPANせきねきょうこが選ぶホテル

    新・東京ホテル物語 第36回

  • 写真

    GLOBE+候補者なんと73人

    ナイジェリアの大統領選

  • 写真

    sippo倉庫の中で産まれた子猫

    新しい家で兄貴分に出会う

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ