メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

ネパール地震

最新ニュース

西日本豪雨 これからの課題(2018/7/19)

中長期にわたる復旧・復興  「まだ時間が経ってない段階での予測ではありますが、今回の災害の対応は長引くことが予想されます」 7月12日午後、国際NGOジャパン・プラットフォーム(JPF)の緊…[続きを読む]

写真

  • イラスト・岩見梨絵
  • 菊田小学校の子どもたちと給食を食べる島村守彦さん(前列右から2人目)とディパ・タパさん(同3人目)
  • 民族衣装を着て植林をする野口健さん=5月17日、ネパール・サマ村、NPO法人ピーク・エイド提供
  • ネパール側のベースキャンプからエベレスト山頂を目指す登山隊=2016年2月、AP。エベレストの標高をめぐっては、これまでもたびたび議論になっている
  • 借金をして自宅を建て直すシュレスタさん=チョウタラ、奈良部健撮影
  • 仮設校舎で学ぶ子どもたち。教室が足りないため、異なる学年が同じところで授業を受けていた=チョウタラ、奈良部健撮影
  • 小鎚川に人形(ひとがた)を流す岩間麗華さん(右)と友人の黒沢亜美さん=11日午前9時41分、岩手県大槌町
  • 朝日を背に立つ観音像と慰霊碑。津波で妻、両親、兄とおいを亡くした大学敏彦さん(左)が花を手向けた=11日午前6時6分、仙台市若林区荒浜
  • 海外の災害を教訓に防災の必要性を訴えるパネリストたち=23日午後、神戸市中央区、槌谷綾二撮影
  • <私たちも祈る> 23年前、8人の児童が亡くなった精道小学校の追悼式で、黙祷(もくとう)する児童ら=17日午前9時32分、兵庫県芦屋市、関田航撮影
  • 東遊園地にある「慰霊と復興のモニュメント」の前で手を合わせる尾川華子さん=17日午後1時48分、神戸市中央区
  • 避難高台「命の丘」へ避難する訓練参加者ら=宮崎市港東2丁目
  • モデルハウスを建設する村人ら=ネパール・パタンジェ村、夢広の会提供
  • メキシコへ派遣される東京消防庁の隊員ら

関連キーワード

  • ネパール地震(2017年07月29日 朝刊)

    2015年4月25日、首都カトマンズの北西約80キロを震源に発生した地震で、気象庁によるとマグニチュード7・9。周辺国も合わせ8千人以上が死亡、40万棟以上の家屋が被害を受けた。

  • ネパール地震(2015年05月16日 夕刊)

    4月25日、カトマンズの北西約80キロを震源に起き、気象庁によると地震の規模を示すマグニチュード(M)は7・9。ネパールでは少なくとも7千人以上が崩れた建物の下敷きになるなどして亡くなった。5月12日にもカトマンズの東約80キロで余震とみられるM7・3の地震が起き、被害が拡大している。

  • ネパール地震(2017年07月29日 朝刊)

    2015年4月25日、首都カトマンズの北西約80キロを震源に発生した地震で、気象庁によるとマグニチュード7・9。周辺国も合わせ8千人以上が死亡、40万棟以上の家屋が被害を受けた。

!

アプリをバージョンアップしました

!

Amazon Pay導入記念プレゼントキャンペーン実施中

!

シンプルコースも「auかんたん決済」で

注目コンテンツ