メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月09日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

ハロウィーン

日本でのハロウィーン

 古代ヨーロッパのケルト民族の収穫祭が起源。米国では10月31日、仮装した子どもたちが「トリック・オア・トリート」と菓子をもらいにまわる習慣が文化となった。日本では2010年ごろから、仮装して「非日常」を楽しむ意味合いで人気が高まった。「日本記念日協会」によると、今年のハロウィーンの推計市場規模は前年比約10%増の約1345億円。バレンタインの約1340億円を初めて上回るとみられる。

ハロウィーンをコトバンクで調べる

最新ニュース

写真・図版

(好書好日)コロナ時代のゾンビ学(2020/8/1)会員記事

 いろいろな研究があるものです。近畿大学の人気講義のエッセンスをまとめた『大学で学ぶゾンビ学 人はなぜゾンビに惹(ひ)かれるのか』(扶桑社新書、1034円)の刊行を機に、著者・岡本健さんのインタビュー…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ