メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

バングラデシュ

関連キーワード

  • バングラデシュ(2016年12月09日 朝刊)

    インドとミャンマーに接する東南アジアの国。1日1.9ドル(約210円)未満で暮らす人の割合が44%(ユニセフ「世界子供白書2016」)を占める。世界最貧国の一つで、近年はテロが相次いでいる。

  • バングラデシュのヒ素汚染(2013年04月05日 朝刊)

    飲み続けると、ぜんそくや皮膚がんなど慢性ヒ素中毒の症状を発生する高濃度のヒ素が、1993年以降、ほぼ全土の井戸水から検出された。原因ははっきりしないが、ヒマラヤ山脈が形成されたときにヒ素を含む岩石が生成され、ガンジス川流域を中心に堆積(たいせき)したとみられている。乾期の農業用水を確保するため地下水を大量に吸い上げていることも、汚染が深刻化した要因の一つと考えられている。

  • マイクロファイナンス(2012年06月18日 朝刊)

    銀行などを利用しづらい貧しい人が対象の少額融資や預金、保険といった金融サービス。融資の場合、企業やNGOが事業資金や教育費を貸し付け、借り手が自力で貧困から抜け出すのを促す。担保はいらない代わりに、知人や親類でつくるグループが連帯責任を負い、融資担当者がこまめに訪れて集金する形式が一般的。バングラデシュのグラミン銀行が草分けとして知られる。

最新ニュース

写真・図版

スリランカテロ、実行犯は富裕層 妊婦も警官めがけ自爆(2019/4/26)有料会員限定記事

 350人超が犠牲になったスリランカの連続爆破テロで、実行犯の大半は裕福な家庭に育ち、高い教育を受けていたことが、当局の調べで分かった。富裕層がかかわるテロはアジアで目立つ。過激思想が浸透する背景に何…[続きを読む]

バングラデシュをコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ