メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

パラダイス文書

連載「タックスヘイブンの実態に迫る」

写真・図版

パラダイス文書に登場する法人情報、ネットで公開 (2017/11/17)

国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ、本部・米ワシントン)は17日、パラダイス文書に登場する法人や、その株主らの名前などをネット上のデータベース(https://offshoreleaks.icij.org/)で公開した。 公開された…[続きを読む]

写真・図版

(いちからわかる!)パラダイス文書を入手、ICIJって何? (2017/11/7)

■世界中の記者が協力しあう報道機関。各国で要人を取材 コブク郎 「タックスヘイブン」が話題になっているけど、何だろう? A 世界には所得にかかる税金がほとんどゼロの国や地域がある。そこに会社をつくって利益をうまく移せば税金を逃(のが)れら…[続きを読む]

パラダイス文書

■会員限定

パラダイス文書

 タックスヘイブン(租税回避地)の会社の設立などを手がける中米パナマの法律事務所「モサック・フォンセカ」から流出した内部文書。1977年から2015年にかけて作られた1150万点の電子メールや文書類。21万余の法人の情報の中には、10カ国の現旧指導者12人、現旧指導者の親族ら61人の関係する会社も含まれている。芸能人やスポーツ選手といった著名人の関係する会社もある。国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)が入手し、朝日新聞を始めとする各国の提携報道機関が報道した。[パナマ文書以降のタックスヘイブンをめぐるニュース一覧]

最新ニュース

写真・図版

パナマ文書、新たに120万件 メッシ選手らに再び疑惑(2018/6/21)

 各国首脳らとタックスヘイブン(租税回避地)の関わりを明るみに出した「パナマ文書」の流出元となったパナマの法律事務所「モサック・フォンセカ(MF)」から、新たに120万件の電子ファイルが流出した。2年…[続きを読む]

パラダイス文書をコトバンクで調べる

!

Amazon Pay導入記念プレゼントキャンペーン実施中

!

シンプルコースも「auかんたん決済」で

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】オフラインでも使えて安心

    英・中・韓に対応の音声翻訳機

  • 写真

    【&TRAVEL】「幸せの国」フィジー

    観光のプロに聞く魅力〈PR〉

  • 写真

    【&M】親子の絆を深める5つの絵本

    想像力と創造性が高まる!

  • 写真

    【&w】私が知らない妹の20年間

    花のない花屋

  • 写真

    好書好日和洋折衷の痛快アクション

    「BLEACH」佐藤信介監督

  • 写真

    WEBRONZA民主主義を重視しない若者たち

    民主主義とのディスコネクト

  • 写真

    アエラスタイルマガジン週末の家飲みおすすめワイン

    日々の食事を楽しめるワイン

  • 写真

    T JAPANG・マッタ=クラーク回顧展

    彼が空き家を二つに切った理由

  • 写真

    GLOBE+世界はどこに向かうのか

    朝日地球会議インタビュー

  • 写真

    sippo繁殖業者が手放した白い犬

    「もう産めないから」

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ