メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月07日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

2018平昌パラリンピック 特設ページはこちら>>

パラリンピック

関連キーワード

  • パラリンピック(2019年08月22日 夕刊)

    障害のあるトップアスリートが出場する4年に1度のスポーツの祭典。1948年にロンドン郊外のストーク・マンデビル病院で開かれた競技大会が起源。この大会が後に国際大会に。64年には東京五輪後、「国際身体障害者スポーツ大会」として開かれ、初めて「パラリンピック」という愛称が使われた。80年代に大会の正式名称となった。選手の参加人数も徐々に増え、2016年のブラジル・リオデジャネイロ大会には159の国・地域から史上最大規模の約4300人が参加。来年8月25日〜9月6日の東京大会も約4400人の選手が参加予定だ。

  • パラリンピックの柔道(2016年09月05日 朝刊)

    視覚障害者だけで行われる。全盲や弱視など、視力の違いによるクラス分けはなく、男女とも健常者と同じように体重別の階級に分けられる。互いに襟や袖を持って組んだ状態から試合が始まるが、組み合えないときは、青い道着の選手が先に組み手をとる。試合中に両者が離れたら、「待て」がかかる。場外に出そうになったら、主審が中央から「場外」と繰り返し通告し、声で選手たちに場所を知らせる。通告を無視して、故意に場外へ出た場合は「指導」が与えられる。

  • 県内のロンドン五輪・パラリンピック出場選手(2012年12月23日 朝刊)

    ロンドン五輪出場は、男子テニスシングルスの伊藤竜馬選手=いなべ市=、男子サッカーの山口蛍選手=名張市=、女子バレーの山口舞選手=志摩市=、レスリング女子55キロ級の吉田沙保里選手=津市=の4人。パラリンピックに出場した伊藤智也選手=鈴鹿市=は陸上男子800メートル(車いす2)などで銀メダル3個を獲得。男子テニスの斎田悟司選手=四日市市=はダブルスで8強入りした。

最新ニュース

写真・図版

インド選手、五輪絶望的に 渡航制限で予選に出場できず(2021/5/7)会員記事

 東京五輪・パラリンピックを目指すインド代表の選手たちが、出場を断念せざるをえない事態に陥っている。インドでの新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、各国政府によるインドからの渡航制限が相次いでおり、…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Education】次世代を担う子どもたちへ

    「デザイン的思考」の大切さ

  • 写真

    【&M】訓練と体調管理の重要性

    講談師・神田伯山<PR>

  • 写真

    【&TRAVEL】ウナギの「日田まぶし」堪能

    大分県日田市への旅

  • 写真

    【&M】「イエローカンパニー」

    スパイス感強めのスープカレー

  • 写真

    【&w】初夏のメイク、トレンドは?

    薄塗り軽やか、素肌感

  • 写真

    好書好日山尾悠子の幻想文学に感嘆

    朝宮運河さんが魅力を解説

  • 写真

    論座「ソンダー」で差別をなくす

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン自己肯定感を高める美容

    自信がみなぎるボディーケア

  • 写真

    Aging Gracefully家でもおしゃれな着こなしを

    気分があげる春ファッション

  • 写真

    GLOBE+K-POPの源流をたどる

    世界を席巻 現在に至るまで

  • 写真

    sippo保護して4年、近づくと威嚇

    でも拒絶ではないと気づいてた

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ