メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月02日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

混迷深めるガザ情勢

写真・図版

【写真まとめ】ガザとイスラエル 炎の前のパレスチナ人(2021/5/17)

イスラエルとパレスチナの間で報復の連鎖が止まりません。イスラエル軍はパレスチナ自治区ガザ地区に対する空爆を強化。ガザ地区の武装勢力は、ロケット弾の発射を続けています。 イスラエルが占領する東エルサレ……[続きを読む]

関連キーワード

  • パレスチナ自治区ガザ(2017年10月16日 朝刊)

    東京23区の約6割にあたる細長い土地(365平方キロメートル)にパレスチナ難民ら約200万人が住む。イスラム組織ハマスは2006年のパレスチナ自治区の自治評議会選挙でファタハを破った後、07年にガザを武力制圧。自治区はハマスが実効支配するガザと、ファタハ主体の自治政府が統治するヨルダン川西岸に分裂した。ハマスは08年以降、イスラエル軍と大規模な戦闘を3度繰り返し、14年夏にはガザの市民ら2千人超が死亡した。イスラエルによる境界封鎖で、人や物資の移動が著しく制限されており、失業率は4割超(若年層は6割)と世界最悪レベルだ。

最新ニュース

写真・図版

イスラエルがまたガザ空爆 続く応酬、交渉の難航背景か(2021/7/4)会員記事

 イスラエル軍は3日夜、パレスチナ自治区ガザ地区で、イスラム組織ハマスの軍事拠点を空爆したと発表した。2日連続で、6月にイスラエルのべネット新政権が発足して以来、4回目の空爆となった。死傷者は確認され…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ