メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

ヒアリ

【動画】巣を刺激されると集団で逆襲 「無敵」のヒアリ、実態は(2017/07/21)

猛毒を持つ「ヒアリ」が5月下旬に兵庫県で初めて発見され、その後、大阪、愛知、東京などでも相次いで確認されています。「殺人アリ」や「無敵のアリ」とも呼ばれるヒアリ。どんなアリなのでしょうか。[続きを読む]

関連キーワード

  • ヒアリ(2021年01月18日 夕刊)

    南米原産で、毒針を持つ働きアリの体長は2.5〜6ミリほど。体は赤茶色でつやがあり、腹部はやや暗めの色。触角の先端が2節だけ膨らみ、体にコブが二つあるのが特徴。刺されると激しい痛みを感じ、かゆみやウミといった症状が出る。人によってはじんましんが出たり、呼吸困難や意識障害を起こしたりして、死亡する場合もある。外来生物法で特定外来生物に指定されている。

  • ヒアリ(2017年08月31日 朝刊)

    南米原産で体長2・5〜6ミリ。攻撃性が強い。刺されると強い痛みがあり、死に至ることも。国内では5月下旬に兵庫県で初発見され、8月29日現在、11都府県15事例が確認された。

最新ニュース

写真・図版

「いつも忖度ありがとう」 カドの立つ社会風刺コント 悩みはカツラ(2022/1/12)会員記事

 「岸田総理は本当に人の話をよく聞く。安倍さん麻生さんの話を一番よく聞く」「そこは大事。それしか聞かない」 コント集団「ザ・ニュースペーパー」の芸は、カドが立つ。が、笑うカドには福来たる。今年も新春の…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Travel】常盤貴子さんが京都を旅する

    美しいうつわを求めて<PR>

  • 写真

    【&w】孤独を支えた古い台所道具

    東京の台所2

  • 写真

    【&Travel】沖縄本島北部の森と海

    カメラは旅する

  • 写真

    好書好日フードデリバリーの仕事は

    脱サラ配達員が漫画で紹介

  • 写真

    論座習氏「独裁」で変貌する中国

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン新しいリーダー論。[後編]

    元ラグビー日本代表 廣瀬俊朗

  • 写真

    Aging Gracefully広末涼子さんインタビュー

    年齢を重ねる楽しみとは

  • 写真

    GLOBE+捨てた量を厳しく管理

    「ごみゼロ」先進地、イタリア

  • 写真

    sippoわなにかかり処分寸前の母犬

    子犬と共に穏やかで幸せな日々

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ