メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

ヒスパニック

ヒスパニックをコトバンクで調べる

最新ニュース

米の憎悪犯罪、昨年17%増 人種や民族を理由、最多6割(2018/11/15)

 米連邦捜査局(FBI)は13日、2017年に国内でヘイトクライム(憎悪犯罪)が7175件報告され、16年に比べて約17%増えたと発表した。米紙ウォールストリート・ジャーナルによると、増加の割合では、…[続きを読む]

関連キーワード

  • オバマ米大統領の新移民政策(2012年06月18日 朝刊)

    米国内の不法移民のうち、16歳までに入国▽現在30歳未満▽5年以上米国に居住▽米国の高校を卒業するか米軍や沿岸警備隊の勤務経験がある人については、国外退去処分の対象から外す。米国内での就労も可能にする。AP通信によると約80万人が恩恵を受け、多くはヒスパニックだ。

  • 米国のカトリック信者(2015年09月29日 朝刊)

    建国以来、プロテスタントが主流を占めてきた米国だが、AP通信によると、人口の約4分の1にあたる約6800万人がカトリック信者。世界で4番目に多い国だ。国内で急増するヒスパニック系が、今では信者の約4割。一方、神父らによる児童への性的虐待事件などを理由に教会を離れる人も相次いだ。歴代大統領でカトリック信者はケネディ氏1人だが、連邦議員の約3割が信者。政治的要人も増えている。法王の連邦議会演説の際、後ろの壇上に並んだバイデン副大統領、ベイナー下院議長はどちらも熱心な信者として知られる。

  • ヒップホップ(2018年05月28日 朝刊)

    1970年代、米国の黒人(アフリカ系)やヒスパニック(ラテンアメリカ系)の若者たちから生まれたとされる音楽やダンスなどの文化を指す。音楽はラップともいい、リズミカルに韻を踏んで歌う。下品な言葉遣いや反体制的な内容を含むこともある。

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】磨き残しをアプリで可視化する

    スマホ連動型スマート歯ブラシ

  • 写真

    【&TRAVEL】叡山電車でめぐる京の紅葉

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 写真

    【&M】ハリケーンランプの若き職人

    資料が残されていないピンチ

  • 写真

    【&w】安藤和津さんに聞く

    プラチナへの思い〈PR〉

  • 写真

    好書好日チャグムも食べた鳥飯弁当

    「精霊の守り人」の料理を作る

  • 写真

    WEBRONZAマインドフルネスってなに?

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンデルタで上質なフライトを

    上空のぜいたくを堪能する旅

  • 写真

    T JAPAN復活した「フォアグラ」の魅力

    ギィ・マルタンシェフが語る

  • 写真

    GLOBE+静かに白人が動いた

    中間選挙に見えた変化の芽

  • 写真

    sippo猫の性格は毛柄で決まる?

    大学でまじめに調査

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ