メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

ビタミン

関連キーワード

  • 大衆薬の通信販売規制(2009年02月06日 朝刊)

    厚生労働省は副作用の危険度順に、発毛剤やH2ブロッカー含有薬など「特にリスクが高い」第1類▽風邪薬や解熱鎮痛薬、漢方や生薬成分の伝統薬など「リスクが比較的高い」第2類▽ビタミン剤や整腸剤など「リスクが比較的低い」第3類——の三つに分類。1、2類については通信販売を禁止し、薬剤師や都道府県の試験に合格した登録販売者による対面販売に限る方針。

  • 一般用医薬品の通信販売規制(2009年02月16日 朝刊)

    厚生労働省は、大衆薬をリスク別に3段階に分類し、ビタミン剤などリスクが低いものを除き、インターネットや電話などによる通販を原則禁止するための省令改正をした。この省令が施行される6月からは、風邪薬のほか、漢方薬なども原則として対面販売以外は認められない。この規制で、高齢者や障害者らに損害が及ぶとの指摘を受け、舛添厚労相は事業者らを入れた有識者会議の設置を公表した。

  • 葉酸(2009年02月24日 朝刊)

    ビタミンB群の一種。ホウレンソウ、ブロッコリー、イチゴ、枝豆、レバーなどに多く含まれる。葉酸の含有量を高めた葉酸強化卵も販売されている。胎児の正常な発育のため、とくに妊娠初期の摂取が重要とされる。動脈硬化を予防する効用も報告されている。

最新ニュース

写真・図版

ロコモ予防の秘訣は?自分のペースでじっくりと(2019/10/19)

■医の手帳・ロコモティブシンドローム(3) 運動した方が良いことはわかるが、何をどうしたらよいのか困っている方、三日坊主で中断してしまう方はいませんか? ロコトレ(ロコモーショントレーニング)はロコモ…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ