メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月27日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

フィッシング

関連キーワード

  • フィッシング(2013年11月07日 夕刊)

    インターネット上に本物そっくりの偽サイトを作成。サイト管理者を装い「セキュリティー対策」などの名目でメールを送りつけ、利用者を偽サイトに誘い込み、IDやPWなどの個人情報を入力させ、だましとる手口。2012年の不正アクセス禁止法改正で、不正アクセスに使う目的で他人のIDやPWを取得、保管する行為が禁じられた。

  • ガシャモク(2014年09月23日 朝刊)

    ヒルムシロ科の沈水性植物。きれいな淡水にしか育たず、透き通るような緑色の葉が特徴。手賀沼では田畑の肥料に使われるほど大量に自生していたが、1970年代に全滅した。国土交通省は2002年、フィッシングセンター近くに再生池を設け沼の埋土種子から復活に成功したが、ザリガニによる食害で消失した。

  • 木戸川のサケ漁(2015年04月17日 朝刊)

    江戸時代から続く町の名物。下流に張った網と、上流から流す網とで、遡上したシロサケを挟んで取る「合わせ網漁」が伝統だ。1995年には捕獲数が本州一になったこともあり、直売やゲームフィッシングを目当てに多くの観光客が訪れた。孵化場は毎年1千万匹以上の稚魚を育て、県内では泉田川漁協(浪江町)と並び有数の規模だった。両漁協を含む県内五つの孵化場は避難指示区域内にあるため休止中で、木戸川が最も早い再開を見込む。

最新ニュース

仮想通貨、45億円流出 「バイナンス」 交換業者、世界大手(2019/5/9)有料記事

 南欧マルタに拠点を置く世界大手の仮想通貨交換業者バイナンスは8日、仮想通貨ビットコインのシステムで前日に不正取引があり、7千ビットコイン(45億円相当)が流出したと発表した。非常時に備えて積み立てた…[続きを読む]

フィッシングをコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ