メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

ブドウ糖

関連キーワード

  • 希少糖(2008年12月06日 朝刊)

    ガムなどに甘味料として使うキシリトールなど約50種類。それぞれに多様な効果があるとされる。香川大を中心とするグループがブドウ糖から高品質の希少糖を大量生産する技術を開発し、ダイエット食品や医薬品などへの応用研究が進む。01年設立の国際希少糖学会は香川大に事務局がある。

  • 希少糖と従来の甘味料(2014年01月18日 夕刊)

    「希少糖」は自然界にわずかしかない糖で、約50種類ある。何森特任教授が命名した。ガムなどで使うキシリトールもその一つ。一方、でんぷんから作るブドウ糖を、より甘い果糖に変成させる「異性化糖」(果糖ブドウ糖液糖など)は、日本が世界で初めて大量生産に成功した。砂糖より安価で世界中に広がったが、近年、肥満との相関関係が指摘された。他に化学合成で作る「低カロリー甘味料」がある。

  • 麹米と掛米(2010年02月11日 朝刊)

    麹を造るための米が「麹米」。麹は蒸した米に麹菌を繁殖させたもので、菌が分泌する酵素がでんぷんをブドウ糖などに分解する。ブドウ糖は酵母菌によってアルコールへと変わっていく。一方、酒母やもろみを仕込む際に加える蒸した米を「掛米」という。

最新ニュース

写真・図版

新潟の酒に甘口の波 キウイの皮から酵母「極甘口」も(2019/3/27)有料会員限定記事

 新潟の日本酒と言えば「淡麗辛口」。ところが、最近は甘みや酸味を強調した「甘口」をつくる酒蔵がじわじわと増えている。背景やねらいを探った。 「やばい! めっちゃおいしい」 9、10の両日、新潟市で開か…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&D】ドライブ中も目的地でも

    おすすめのおしゃれアイテム

  • 写真

    【&TRAVEL】夏の京都に欠かせないハモ

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 写真

    【&M】星乃あんりと歩く日比谷

    稲垣純也が撮る「街と彼女」

  • 写真

    【&w】甘酢っぱい夏の香りのサラダ

    冷水希三子の何食べたい?

  • 写真

    好書好日芥川賞ぜんぶ読んだ人

    直木賞すべて読んだ人と対談

  • 写真

    論座外国人の心をつかむポイント

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン注目の女優・山口まゆ

    思い描く理想の男性像とは

  • 写真

    T JAPAN奇妙な色と形の現代アート

    新しい抽象芸術のかたち

  • 写真

    GLOBE+英語はパブで鍛えました

    連載「バイリンガルの作り方」

  • 写真

    sippo京都の河川敷に野犬急増

    捨て犬が繁殖か?

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ