メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月13日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

ブラックホール

【動画】ブラックホールが丸い形で観測される様子(2019/4/11)

 宇宙に浮かぶ「黒い穴」をついに捉えた――。天文学者にとって長年の夢だったブラックホールの撮影画像を国際研究チームが10日発表した。世界各地の電波望遠鏡を結び、膨大なデータを基に、高い精度で解析を続けて紡ぎ出した成果だ。今後の研究の進展が期待される。[続きを読む]

PR情報

宇宙へ 苦難と栄光、終わらない旅

最新ニュース

写真・図版

観測停止のピンチから一転 岩手の電波望遠鏡、運用続く(2020/7/10)

 国立天文台が持つ国内の4台の電波望遠鏡を組み合わせ、銀河系の立体地図をつくろうとしてきた水沢VLBI観測所(岩手県)の今年度予算が削減され、地図作りが途中で終了することになった。一部の電波望遠鏡が存…[続きを読む]

関連キーワード

  • 中性子星(2017年10月17日 朝刊)

    原子核を構成する基本粒子の「中性子」がぎっしり詰まった天体。質量が大きい恒星が一生を終える際、原子が強く圧縮されてできる。理論的には、茶さじ1杯分の質量が10億トン程度になっている。中性子星よりさらに質量が大きい天体は、光さえも外に出られないブラックホールとされる。

PR注目情報

注目コンテンツ