メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

プレミアリーグ

関連キーワード

  • プレミアリーグとプリンスリーグ(2011年12月18日 朝刊)

    昨年まで全国9地域のプリンスリーグの優勝チームが全日本ユース選手権に出場、1次リーグ—決勝トーナメント方式で18歳以下の日本一を競った。今年は全国の強豪20チームが東西に分かれ、年間を通して戦うプレミアリーグが新設され、両地区の優勝チームが頂点を争う方式に。下部のプリンスリーグも年間を通して戦い、9地域の優勝チームがプレミアリーグ参入戦に出場、勝った4チームが昇格し、下位と入れ替わる。

  • イングランド・プレミアリーグ(2012年08月16日 朝刊)

    1888年に世界初のリーグとして発足。1992〜93年シーズンに「プレミアリーグ」に名称を変更した。20チームが参加し、2回戦総当たりの年間38試合で優勝を争う。3位までのチームには翌シーズンの欧州チャンピオンズリーグの出場権が与えられ、4位は同リーグのプレーオフに進出する。5、6位は欧州リーグに出場。下位3チームは2部に降格する。プレミアリーグに名称変更後の優勝は5チームだけで、マンチェスター・ユナイテッドが12回でトップ。アーセナル、チェルシーが3回、ブラックバーン、マンチェスター・シティーが1回で続く。これまで日本選手はMF稲本潤一(アーセナル、フラム、ウェストブロミッチ)、FW西沢明訓、MF中田英寿(ともにボルトン)、MF戸田和幸(トットナム)らが所属した。

  • タイ・プレミアリーグ(2014年11月02日 朝刊)

    サッカーのタイ1部リーグ。今季は20チームが参加し、Jリーグ同様、2回戦総当たり方式。トヨタ自動車が冠スポンサーになっている。東南アジアではトップ級のリーグで、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)では、02〜03年にBECテロ・サーサナが準優勝した。今季は、ブリーラムが出場したが、1次リーグで敗退。岩政のテロ・サーサナが優勝したリーグカップは2部や3部相当のチームも参加。

最新ニュース

写真・図版

リバプール南野、5試合ぶり出場 プレミアリーグ(2021/1/22)

 【ロンドン共同】サッカーのイングランド・プレミアリーグで21日、リバプールの南野拓実はバーンリー戦で0―1の後半39分から5試合ぶりに出場した。チームはそのまま敗れた。ホームでのリーグ戦に負けるのは…[続きを読む]

プレミアリーグをコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ