メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月06日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

プロレス

関連キーワード

  • プロレス女子(2015年04月16日 朝刊)

    プロレス観戦に熱中したり、プロレスラーを応援したりしている女性。1970年代のビューティー・ペアらアイドル女性レスラーに熱狂した女子中高生も含まれるが、主に最近の男性レスラーのファンを指すことが多い。総合格闘技ブームで一時期低迷した新日本プロレスの人気が近年「V字回復」したのは女性ファンが牽引(けんいん)したからとされる。タレントの眞鍋かをりさん、AKB48の倉持明日香さんらがプロレス好きを公言している。

  • 昭和のプロレスブーム(2019年11月06日 夕刊)

    プロレスは、1960年代初めにかけて、力道山の活躍とともに盛り上がり、その死後は、ジャイアント馬場とアントニオ猪木が中心となる。70〜80年代は猪木が率いる新日本プロレスがテレビのゴールデンタイムに放送されるなど全盛期を迎えた。90年代になるとプロレス人気は徐々に落ち込み、テレビの視聴率も低下。K—1などの新興格闘技に取って代わられた。「週刊ファイト」「週刊ゴング」といった専門誌は2006、07年に休刊した。

  • タイガーマスク(2011年01月11日 朝刊)

    梶原一騎原作・辻なおき作画のプロレス漫画で、1968〜71年に講談社の「週刊少年マガジン」などに連載。テレビアニメも大ヒットした。主人公の伊達直人は孤児院で育ち、悪役レスラー養成組織「虎の穴」にスカウトされて覆面レスラー「タイガーマスク」となる。自分が育った孤児院が経営難で存続の危機にあると知り、タイガーマスクであることを隠したままファイトマネーで支援する。一方で上納金が支払えなくなり組織に追われる。制裁に送り込まれる凶暴レスラーと死闘を繰り広げる最中も、伊達はプレゼントを抱えて孤児院を度々訪れ、孤児からも慕われていた。

最新ニュース

写真・図版

(ニュースQ3)横綱の品格下げる?かちあげ駆使の白鵬(2019/12/3)有料会員限定記事

 大相撲の横綱・白鵬が11月の九州場所で優勝し、自身がもつ最多優勝記録を43回に更新した。だが、立ち合いで「張り手」や「かちあげ」といった技を駆使したため、「横綱らしくない」と問題視されている。勝つた…[続きを読む]

プロレスをコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】葉山で北欧デザインの巨匠展

    カイ・フランク展

  • 写真

    【&TRAVEL】熱海で守り続けた、この味

    カメラと静岡さとがえり

  • 写真

    【&M】「シャイニング」の続編公開

    「ドクター・スリープ」

  • 写真

    【&w】誰も知らない都市の断面

    中野正貴 写真展「東京」

  • 写真

    好書好日ものの価値って何だろう

    ヨシタケシンスケさんが新刊

  • 写真

    論座終末期に入る安倍政権の実態

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン装いを変えれば人生も変わる

    理想の自分になるために。

  • 写真

    T JAPAN濱美奈子のハーモニー占星術

    12月のあなたの運勢は?

  • 写真

    GLOBE+NYの摩天楼をつくった職人

    NYタイムズ世界の話題

  • 写真

    sippo永眠した大阪大の黒猫

    学生らに愛され写真集に

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ