メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月27日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

ベルリン国際映画祭

2016年のベルリン映画祭

  • 写真

    2016年の金熊賞は「火の海」 難民問題描く

    【左上】ドキュメンタリー「火の海」が金熊賞を受賞。関係者と喜びを分かち合うジャンフランコ・ロージ監督(左から2人目)、【右上】会見で笑顔をみせるジョージ・クルーニー、【右中】「Miles Ahead」で主演・監督をしたドン・チードル(左)、【右下】ユーモアある受け答えをみせたコリン・ファース、【左下】会見場に入る審査員長のメリル・ストリープ、【中下】「クリーピー 偽りの隣人」出演者の(右から)香川照之さん、竹内結子さん、黒沢清監督、西島秀俊さん=写真はいずれも伊藤恵里奈撮影

2015年のベルリン映画祭

  • 写真

    【左上】2015年のベルリン映画祭。「ナイト・オブ・カップス」の会見に出席したナタリー・ポートマン【上中央】会見後、記者の質問に丁寧に答える菊地凛子【左下】左からダミアン・ルイス、ニコール・キッドマン、ベルナー・ヘルツォーク、ジェームス・フランコ【右】ベルリンといえば熊。市内いたるところで熊のモチーフがみられる=写真はいずれもベルリンで、2015年2月、伊藤恵里奈撮影

最新ニュース

(シネマ三面鏡)“未確認監督”一挙に4本!(2020/12/25)有料会員記事

 暗い話題ばかりだった今年も暮れていこうかという時に、うれしいニュースが聞こえてきた。日本で見られる機会がほぼなかったケリー・ライカート監督の作品が映画館で特集されているというのだ。東京の下高井戸シネ…[続きを読む]

ベルリン国際映画祭をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ