メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

ボウリング

関連キーワード

  • ボウリング(2015年09月23日 朝刊)

    10本あるピンをめがけてレーン上にボールを転がし、倒れたピンの数で競う。1ゲームの最高得点は12ストライクで300点。成年は男女とも個人戦▽2人チーム戦▽4人チーム戦の3種目がある。競技得点は個人戦で優勝した場合8点で、チーム戦は各24点。競技は27日〜10月2日、全種別とも岩出市の紀の川ボウルで実施される。

  • プロボウリングの3冠(2011年12月22日 夕刊)

    ポイントは公式戦優勝者が男子は1千、女子は800で、上位選手ほど多く与えられる。アベレージはゲームのスコアの平均で、全公式戦のうち3分の2以上の出場が条件。賞金額は公式戦ごとに違い、金額の多い大会で優勝すればタイトル争いで有利になる。今季の最高は男子500万円、女子400万円。ほかにパーフェクトゲームの賞金などもある。

  • 全国長寿ボウラー番付(2012年09月17日 朝刊)

    定期的(月1回以上)にボウリングをしている男性80歳以上、女性75歳以上、夫婦(合計年齢)150歳以上の高齢者を、公益社団法人・日本ボウリング場協会が調べ、横綱から前頭までの番付にして発表している。1996年の1回目は54人だったが、17年目の今年は3884人に増加した。水島さん夫妻は「夫婦編」、白石さんは「男性編」のそれぞれの横綱でもある。

最新ニュース

写真・図版

パラアーチェリー、知名度高め狙うのは? 上山友裕選手(2019/10/19)有料記事

■スポーツ好奇心 東京パラリンピックの開催まであと1年足らず。大阪府東大阪市に生まれ、現在も活動の拠点をおく上山友裕(32)=三菱電機=はアーチェリーで出場を決めている。車いすに乗り、矢をつがえて、狙…[続きを読む]

ボウリングをコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ