メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月29日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

ボーナス

関連キーワード

  • ビズ社の仮想空間をめぐるマルチ商法(2010年04月22日 夕刊)

    仮想空間ビジネスは、米リンデンラボ社が03年に始めた「セカンドライフ」が、3D(3次元)の空間内で商取引や人的交流ができるとして注目された。ビズ社は、ネット上につくった日本列島そっくりの仮想空間「エクシングワールド」内で、会員が不動産ビジネスなどで収入を得ることができ、新規会員を勧誘すればボーナスも入るとしてDVDなどを購入させるマルチ商法を展開した。消費者庁は昨年11月、特定商取引法違反(不実告知など)にあたるとしてビズ社に6カ月間の一部業務停止を命令した。

  • 政務活動費(政活費)(2015年03月13日 朝刊)

    地方議員が政策などの調査研究などにあてるため、議員報酬やボーナスとは別に自治体が支給する公費。2013年施行の改正地方自治法で政務調査費から名称が変更され、「その他活動」にも使途が拡大した。埼玉県議会の政活費は、各会派に議員1人当たり月額50万円(年600万円)。13年度の支給額が最も多いのは東京都の年720万円で、最も少ないのは徳島県の年240万円。埼玉は全国で5番目に多い。交付されても使わなかった分は県に返還する。

  • 実質賃金指数(2015年09月05日 朝刊)

    モノの値段に対し、賃金が本当に上がっているかどうかをみる指標。基本給に残業代やボーナスなどを含めた現金給与総額の指数を消費者物価指数で割って算出する。1年前より物価上昇を超えるペースで賃金が上がれば前年比でプラスになる。

最新ニュース

県職員ボーナス、平均74・8万円 熊本市は平均70万7935円(2022/7/1)

 県は30日、夏のボーナス(期末・勤勉手当)を支給した。教員や警察官を含む一般職計1万8544人の支給額は平均で昨年比10・4%減の74万815円(平均年齢43歳8カ月)。 蒲島郁夫知事は274万19…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】ささみのニラミント炒め

    冷水希三子の何食べたい?

  • 写真

    【&M】シンプルな装備で快適空間を

    キャンピングカーで行こう!

  • 写真

    【&Travel】日本最東端の銭湯「舞の湯」

    ニッポン銭湯風土記 北海道

  • 写真

    【&M】シンプルな装備で快適空間を

    キャンピングカーで行こう!

  • 写真

    【&w】今日すぐできる五つの技術

    東京の台所2

  • 写真

    好書好日憲法9条と核兵器の関係は

    木村草太さんが論点を整理

  • 写真

    論座物価高に問われる困窮者支援

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンビジネスパーソン意識調査

    プライベートで主に使うSNS

  • 写真

    Aging Gracefully増田惠子さんインタビュー

    ソロデビューして40年〈後編〉

  • 写真

    GLOBE+電気自動車バッテリー

    急速充電と長距離走行を実現?

  • 写真

    sippo犬の歯ブラシはどう選ぶ?

    柔らかさと密度、面積が大切

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ