メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

ポツダム宣言

関連キーワード

  • ポツダム宣言(2015年06月28日 朝刊)

    第2次世界大戦末期の1945年7月26日、米英中が日本に対し、降伏を求めるポツダム宣言の文書を出した。当時の日本政府はすぐには受け入れず、広島・長崎への原爆投下、ソ連の宣戦布告の後、8月14日に受諾を決定。翌15日、昭和天皇の「玉音放送」が日本の敗戦を伝えた。宣言は全13項。1〜5項で、米英中は宣言の即時受け入れを迫る。後半は、連合国が敗戦後の日本を占領すること(7項)や、日本の軍隊が完全な武装解除をすること(9項)、基本的人権を確立すること(10項)などが列記されている。無条件降伏の要求は最後の13項にある。今国会で焦点となったのは日本の戦争行為を「世界征服の挙に出つるの過誤」と断じた6項。現在も右派識者などから「世界征服のための戦争ではなかった」と異論が出るが、首相は「同項を含めて、政府はポツダム宣言を受諾した」と語った。

  • ポツダム宣言とサンフランシスコ講和条約(2015年06月02日 朝刊)

    第2次世界大戦末期の1945年7月、日本は米英中から、無条件降伏を迫るポツダム宣言を受信。原爆投下後の8月14日に受け入れを決めた。宣言は日本の戦争行為を「世界征服の挙に出(い)つるの過誤」(6項)とし、「一切の戦争犯罪人に対しては厳重なる処罰加へらるへし」(10項)と断じている。52年に発効したサンフランシスコ講和条約で、連合国が日本の戦争指導者を裁いた東京裁判を受諾し、沖縄などが米施政権下に置かれた状態で主権を回復した。

  • 玉音放送(2008年08月16日 朝刊)

    日本放送協会(NHK)が、1945(昭和20)年8月15日正午からラジオで放送した、昭和天皇による戦争終結宣言。「玉音」は天皇の肉声を意味する。「非常の措置を以(もっ)て時局を収拾せむ」と、ポツダム宣言の受諾と終戦を伝えた。この放送で、多くの国民が日本の敗戦を知った。

最新ニュース

写真・図版

君たちはどう生きるか 沈黙の時代の問い、いま響く意味(2020/9/26)会員記事

 戦時下、作家の山本有三は沈黙を強いられた。それでも次代に望みをつなぎ、新憲法の口語化などに動いた。その思いは生きているか。75年前に立ち返り、今を見すえる。■児童書で示した「ギリギリの抵抗」 戦争の…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Education】子どもの好奇心に寄りそう

    厚切りジェイソンさん

  • 写真

    【&w】withコロナ時代の音楽

    金子三勇士×水野蒼生 対談

  • 写真

    【&TRAVEL】連ドラ「あまちゃん」の舞台

    海の見える駅 徒歩0分の絶景

  • 写真

    【&M】優雅なスタイルで時速343キロ

    ジャガーXJ220

  • 写真

    【&w】「雑貨」ってなんだろう

    ほんやのほん

  • 写真

    好書好日アニマルシェルターの役割は

    人気漫画で知る動物保護

  • 写真

    論座国連75周年で高校生が対話

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン初めて買ったポール・スミス

    漫画家/コラムニスト 渋谷直角

  • 写真

    T JAPAN森に溶け込むシンプルな家

    北欧の建築家夫妻の別荘

  • 写真

    GLOBE+選挙も政治家も本当に必要か

    イエール大・成田悠輔にきく

  • 写真

    sippo動物は法律でどう定義?

    命あるものと感覚ある存在の差

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ