メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月08日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

マイクロチップ

関連キーワード

  • マイクロチップ(2012年10月08日 朝刊)

    耐用年数は約30年。まれに体内で移動することはあるが、ショック症状などの副作用の報告はされていないという。装着は獣医師だけができ、飼い主の個人情報は、日本獣医師会などで構成する「動物ID普及推進会議(AIPO=アイポ)」が管理する。読み取り機は県内のほとんどの動物病院と保健所などにある。装着費用は、登録料1千円を含め約5千円。

最新ニュース

写真・図版

(いちからわかる!)ペットを飼うルール、なぜ厳しくなったの?(2020/6/19)会員記事

 ■懲役刑(ちょうえきけい)が加わった。増えている動物虐待(ぎゃくたい)を防ぐ狙いだよ ホー先生 ペットを飼う時のルールなどを定めた法律が変わったって? A 1日に施行(しこう)された改正動物愛護法の…[続きを読む]

マイクロチップをコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ