メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月08日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

マグニチュード

関連キーワード

  • 日本海中部地震(2014年05月27日 朝刊)

    1983(昭和58)年5月26日午前11時59分に起きた男鹿半島の北西約70キロの日本海を震源とするマグニチュード7・7の地震。秋田、青森、山形3県の日本海沿岸を津波が襲い、死者は104人にのぼる。遠足で男鹿市の加茂青砂海岸を訪れていた旧合川町立合川南小学校の児童13人が津波の犠牲になるなど、県内の死者83人のうち79人が津波で命を失った。家屋3千棟以上が全半壊、被害総額は約1800億円ともいわれる。

  • 四川大地震(2015年05月13日 朝刊)

    2008年5月12日、中国・四川省ブン川県を震源とするマグニチュード8・0(中国地震局)の直下型地震が発生。阪神大震災の30倍のエネルギーが生じたとされる。四川、陝西、甘粛の3省で死者は約6万9千人、行方不明者は約1万8千人。約500万人が家を失った。

  • 元禄地震(2009年03月07日 朝刊)

    1703(元禄16)年12月31日(旧暦では11月23日)の未明、関東地方を襲った。震源は房総半島沖でマグニチュード7・9〜8・2と推定。館山市相浜や南房総市(旧和田町)沿岸では、10メートルを超える津波が押し寄せた。現在の千葉、神奈川両県と東京都を中心に死者は1万人を超えた。房総では津波による被害が大きく、死者2千人以上、流失家屋5千軒以上を数えた。

最新ニュース

写真・図版

相次ぐ地震、メカニズムは 富士五湖・紀伊水道・トカラ列島 過去にも頻発「時期が重なったのは偶然」(2021/12/7)有料会員記事

 山梨、和歌山両県や鹿児島県のトカラ列島でここ数日、震度4~5弱の地震が相次いでいる。山梨は富士山に、和歌山と鹿児島は南海トラフ巨大地震の想定震源域に近いことから、不安を覚える人もいるようだ。いま、列…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】83歳のワンルーム暮らし

    東京の台所2

  • 写真

    【&M】車を購入前に確認しよう

    運転免許の基礎知識

  • 写真

    【&Travel】ラップランドの冬の風景

    フィンランドを旅して

  • 写真

    【&M】AWA2021で対談

    Twitter笹本氏×日産星野氏

  • 写真

    【&w】柚子香るスフレチーズケーキ

    料理家・冷水希三子の何食べたい?

  • 写真

    好書好日140字レシピができたわけ

    寿木けい「土を編む日々」

  • 写真

    論座「空気」が呼んだ太平洋戦争

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン気温10度に適した服装とは?

    おすすめコーディネート紹介

  • 写真

    Aging Gracefully体の不調は放っておかない!

    自分を守るのは自分

  • 写真

    GLOBE+テキサス州中絶禁止法で暗雲

    おびえる保守派の政治家たち

  • 写真

    sippo仲良しな猫と子どもに憧れて

    猫をごっご遊びに巻き込んだ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ