メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

マグニチュード

関連キーワード

  • 日本海中部地震(2014年05月27日 朝刊)

    1983(昭和58)年5月26日午前11時59分に起きた男鹿半島の北西約70キロの日本海を震源とするマグニチュード7・7の地震。秋田、青森、山形3県の日本海沿岸を津波が襲い、死者は104人にのぼる。遠足で男鹿市の加茂青砂海岸を訪れていた旧合川町立合川南小学校の児童13人が津波の犠牲になるなど、県内の死者83人のうち79人が津波で命を失った。家屋3千棟以上が全半壊、被害総額は約1800億円ともいわれる。

  • 四川大地震(2015年05月13日 朝刊)

    2008年5月12日、中国・四川省ブン川県を震源とするマグニチュード8・0(中国地震局)の直下型地震が発生。阪神大震災の30倍のエネルギーが生じたとされる。四川、陝西、甘粛の3省で死者は約6万9千人、行方不明者は約1万8千人。約500万人が家を失った。

  • 元禄地震(2009年03月07日 朝刊)

    1703(元禄16)年12月31日(旧暦では11月23日)の未明、関東地方を襲った。震源は房総半島沖でマグニチュード7・9〜8・2と推定。館山市相浜や南房総市(旧和田町)沿岸では、10メートルを超える津波が押し寄せた。現在の千葉、神奈川両県と東京都を中心に死者は1万人を超えた。房総では津波による被害が大きく、死者2千人以上、流失家屋5千軒以上を数えた。

最新ニュース

写真・図版

南海トラフ津波予測、どう考える 「確率」で現実的に(2020/2/25)有料記事

 南海トラフ地震による津波が30年以内に沿岸を襲う確率を、政府の地震調査委員会が1月に発表した。津波の想定はこれまでも公表されていたが、今回の発表は従来と何が異なるのか。数値をどう受け止めたらよいのか…[続きを読む]

マグニチュードをコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&AIRPORT】日系航空会社だけで十分?

    知らないと損するマイル活用術

  • 写真

    【&TRAVEL】南仏の街角で見かけた少女

    永瀬正敏フォトワークス・記憶

  • 写真

    【&M】僕はニュータイプに与しない

    続編はもはやガンダムではない

  • 写真

    【&w】食感が常識離れ!

    このパンがすごい!

  • 写真

    好書好日怪奇現場で呑む酒の味は…

    清野とおるさん「東京怪奇酒」

  • 写真

    論座安倍政権と新型肺炎の戦い

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンパーティーで活躍する手土産

    パーク ハイアット 東京

  • 写真

    T JAPANアンソニー・ウォンのいま

    『淪落の人』で新境地を披露

  • 写真

    GLOBE+難航する 赤いはやぶさ計画

    インドにとっての鉄道とは

  • 写真

    sippoペット保険契約が増加傾向

    治療費の高額化が背景に

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ