メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

マララ・ユスフザイさん

マララ・ユスフザイ

マララさんが語る

  • 私が見たマララ

     パキスタンで武装勢力の脅威にさらされながら、子どもたちが教育を受ける権利を訴え続けてきたマララ・ユスフザイさんが12月10日、ノルウェーの首都オスロでノーベル平和賞を受賞します。17歳の少女は何を思い、いかに行動し、どう発言してきたのでしょうか。これまで朝日新聞で一部紹介したゆかりの人々の証言をさらに詳しくお伝えします。

心を打つマララさんの言葉

【動画】2009年にテレビ出演した時のマララさん=GeoTV提供

関連キーワード

  • マララ・ユスフザイさん(2013年07月13日 朝刊)

    パキスタンの女子学生。女子が教育を受ける権利をブログなどで訴えていた。昨年10月、下校中に武装勢力に襲われ、頭を銃で撃たれた。反政府武装勢力パキスタン・タリバーン運動(TTP)が犯行を認めた。英国の病院に搬送され、損傷した頭蓋骨(ずがいこつ)の修復手術などを受け、奇跡的に回復。支援の輪が世界中に広がり、今年のノーベル平和賞の有力候補に。TTPは再襲撃を予告しており、現在は英バーミンガムの学校に通っている。

最新ニュース

写真・図版

(ひと)大橋知穂さん パキスタンで「教育を受ける機会」を支え続ける(2021/8/24)有料会員記事

 学齢期の子どもの4割が学校に通えないパキスタンで、13年前から「誰でも、いつでも、どこでも学べる」ことを目指してJICA(国際協力機構)専門家として奮闘する。学校以外で教える「ノンフォーマル教育」で…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&M】「日本人好みではずれなし」

    プロ絶賛のロシア料理店

  • 写真

    【&Travel】フランス王妃が好んだ菓子

    欧州おいしい旅

  • 写真

    【&Travel】コロナ禍とギリシャの島

    おうちで世界旅行

  • 写真

    【&M】卵型の凝縮感あるスタイル

    初代「日産ムラーノ」

  • 写真

    【&w】多様性の街・ニューヨーク

    久保純子 LIFE in N.Y.

  • 写真

    好書好日朝倉宏景の愛するホラー映画

    現代的な意義持った「ミスト」

  • 写真

    論座新自由主義と非正規雇用

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン自慢の手土産#71

    「明神水産」の藁焼きたたき

  • 写真

    Aging Gracefully近くに海がある暮らし

    暮らしのバランスを変える時

  • 写真

    GLOBE+教育問題を明快な表現で指摘

    真鍋氏の会見発言、原文は?

  • 写真

    sippo脚先を失った子猫姉妹

    同じ家に迎えられ元気に成長

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ