メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

マンチェスター・シティ

関連キーワード

  • イングランド・プレミアリーグ(2012年08月16日 朝刊)

    1888年に世界初のリーグとして発足。1992〜93年シーズンに「プレミアリーグ」に名称を変更した。20チームが参加し、2回戦総当たりの年間38試合で優勝を争う。3位までのチームには翌シーズンの欧州チャンピオンズリーグの出場権が与えられ、4位は同リーグのプレーオフに進出する。5、6位は欧州リーグに出場。下位3チームは2部に降格する。プレミアリーグに名称変更後の優勝は5チームだけで、マンチェスター・ユナイテッドが12回でトップ。アーセナル、チェルシーが3回、ブラックバーン、マンチェスター・シティーが1回で続く。これまで日本選手はMF稲本潤一(アーセナル、フラム、ウェストブロミッチ)、FW西沢明訓、MF中田英寿(ともにボルトン)、MF戸田和幸(トットナム)らが所属した。

  • CFG(City Football Group)(2015年07月08日 朝刊)

    世界各国でサッカーに関わるビジネスを展開する事業体。FCバルセロナの副会長だったフェラン・ソリアーノ氏が最高経営責任者を務め、クラブの選手獲得、育成、経営に投資、参画する。マンチェスター・シティー、ニューヨーク・シティー、メルボルン・シティーを傘下に置き、昨年5月に横浜F・マリノスの株式約20%を取得。

最新ニュース

写真・図版

プレミア最優秀にディアス ポルトガル代表DF(2021/6/5)

 サッカーのイングランド・プレミアリーグは5日、2020~21年シーズンの最優秀選手にマンチェスター・シティーのポルトガル代表DFディアスが選ばれたと発表した。ベンフィカ(ポルトガル)から加入1年目の…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ