メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

マンハッタン計画

関連キーワード

  • マンハッタン計画(2018年11月21日 朝刊)

    第2次大戦中の1940年代初頭、米国のルーズベルト大統領の命令で極秘に進められた原爆開発計画。名前は事務所がニューヨークに置かれたことに由来。開発と製造をしたニューメキシコ州ロスアラモス研究所を中心に、テネシー州オークリッジのウラン濃縮工場、ワシントン州ハンフォードのプルトニウム生産炉と分離回収施設などがあった。約13万人を動員。45年7月に初の原爆実験に成功した。

  • マンハッタン計画国立歴史公園(2016年01月13日 朝刊)

    米国が原爆開発にあたった(1)ニューメキシコ州ロスアラモス(原爆の設計・組み立てをした中枢施設)(2)テネシー州オークリッジ(広島原爆用のウラン濃縮)(3)ワシントン州ハンフォード(長崎原爆用のプルトニウム生産)——の関連3施設の保存を求める声を受け、一昨年12月に国立公園化に関する法律が成立。施設を所有するエネルギー長官と国立公園を管轄する内務長官が昨年11月10日に署名し、3施設が国立歴史公園に指定された。

最新ニュース

『「役に立たない」科学が役に立つ』書評 想定外の成果生む基礎研究の力(2020/10/3)

「役に立たない」科学が役に立つ [著]A・フレクスナー、R・ダイクラーフ 役に立つ知識と役に立たない知識に明瞭な境界はなく、基礎研究は「まだ応用されていない」だけ。 本書は最高の研究者が集まる米研究所…[続きを読む]

マンハッタン計画をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Education】子どもの好奇心に寄りそう

    厚切りジェイソンさん

  • 写真

    【&w】withコロナ時代の音楽

    金子三勇士×水野蒼生 対談

  • 写真

    【&TRAVEL】連ドラ「あまちゃん」の舞台

    海の見える駅 徒歩0分の絶景

  • 写真

    【&M】優雅なスタイルで時速343キロ

    ジャガーXJ220

  • 写真

    【&w】「雑貨」ってなんだろう

    ほんやのほん

  • 写真

    好書好日アニマルシェルターの役割は

    人気漫画で知る動物保護

  • 写真

    論座国連75周年で高校生が対話

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン初めて買ったポール・スミス

    漫画家/コラムニスト 渋谷直角

  • 写真

    T JAPAN森に溶け込むシンプルな家

    北欧の建築家夫妻の別荘

  • 写真

    GLOBE+選挙も政治家も本当に必要か

    イエール大・成田悠輔にきく

  • 写真

    sippo動物は法律でどう定義?

    命あるものと感覚ある存在の差

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ