メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

ミサイル発射

関連キーワード

  • 全国瞬時警報システム(2009年04月01日 朝刊)

    流れる情報は、津波警報や緊急地震速報などの防災情報と、武力攻撃を知らせる「弾道ミサイル情報」「航空攻撃情報」「ゲリラ・特殊部隊攻撃情報」「大規模テロ情報」がある。弾道ミサイル情報の場合、警報音が鳴った後、「ミサイル発射情報。当該地域に着弾する可能性があります。屋内に避難し、テレビ・ラジオをつけてください」との音声放送が流れる。システム開発やモデムの提供に約3億円がかかった。

  • 安保理決議1695と1718(2009年04月06日 朝刊)

    決議1695は北朝鮮が06年7月5日に行ったテポドン2など7発のミサイル発射を受け、決議1718は同年10月9日の核実験を受け、いずれも国連安保理で全会一致で採択された。「弾道ミサイル計画に関連するすべての活動の停止」(1695)、「いかなる核実験または弾道ミサイルの発射もこれ以上実施しないこと」(1718)などを北朝鮮に求めた。1718は北朝鮮へのぜいたく品の禁輸などの制裁措置も盛り込んだ。

  • 国連安保理決議と議長声明(2009年05月26日 夕刊)

    国連安保理は、北朝鮮による06年7月のテポドン2など7発のミサイル発射に対し決議1695を、同年10月の核実験実施には決議1718をいずれも全会一致で採択した。決議1718は国連憲章第7章に基づく法的拘束力を持つ。一方、今年4月のミサイル発射に対しては、人工衛星かミサイルかにかかわらずミサイル関連活動の停止を求めた過去の決議に違反したとして北朝鮮を非難する議長声明を採択した。

最新ニュース

写真・図版

北朝鮮ミサイル、変則軌道に惑わされた日本 挑発の背景には三重苦(2021/9/16)会員記事

 北朝鮮の朝鮮中央通信は16日、列車からミサイルを発射する写真を配信し、新設された「鉄道機動ミサイル連隊」が、15日に中部の山岳地帯から射撃訓練したと伝えた。同日に発射された弾道ミサイルとみられる。ミ…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Travel】密避け楽しむ庭園ライブ

    楽しいひとり温泉 新潟

  • 写真

    【&w】試行錯誤を重ねた鯛めし

    京都の出汁専門店とコラボ

  • 写真

    【&Travel】大空に込めた思いは

    永瀬正敏フォト・ワークス

  • 写真

    【&M】現代美術家を虜に!

    NY「2番街」の注目文化施設6選

  • 写真

    【&w】おうちで作る、簡単よだれ鶏

    料理家・冷水希三子の何食べたい?

  • 写真

    好書好日「月夜の森の梟」の魅力探る

    小池真理子の人気エッセー紹介

  • 写真

    論座パラリンピック真のレガシー

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンビジネストリップの相棒に。

    ラルディーニのジャケット

  • 写真

    Aging Gracefully黒谷友香さんの美脚の秘訣

    素敵に年齢を重ねる体のケア

  • 写真

    GLOBE+古都ベオグラードが刻む歴史

    大国の興亡、NATOの空爆

  • 写真

    sippo散歩を知らない元繁殖犬

    甘えん坊な末っ子として暮らす

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ