メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

メガソーラー

関連キーワード

  • メガソーラー(2018年02月10日 朝刊)

    広大な土地に太陽光パネルを並べ、1メガワット(1千キロワット)以上を出力できる大規模な太陽光発電所。1メガワットのメガソーラー1施設で約300世帯分の年間使用電力がまかなえる。2ヘクタールほどの土地が必要とされ、旧ゴルフ場や塩田の跡地のほか、足守・大井地区のように山林などに建設される例もある。経産省のデータでは17年3月末時点で、全国で5千施設以上が運転中という。

  • メガソーラー(2012年05月31日 朝刊)

    1千キロワット以上の出力がある大規模な太陽光発電所。経済産業省によると全国で約40カ所ある。1キロワットあたりの発電コストは40〜50万円。都農発電所は宮崎県の「ソーラーフロンティア構想」の一環。

  • メガソーラー構想(2011年06月05日 朝刊)

    通信大手ソフトバンクが自治体と連携し、総額800億円を投資して太陽光パネルを使った2万キロワット規模の発電所を全国10カ所に建設する。一般家庭6万世帯分の電力を賄える計算。費用の大半はソフトバンクが負担し、自治体は各1億円程度を出資するという。これを推し進める「自然エネルギー協議会」が7月上旬に設立される予定。ソフトバンクによると、3日現在、滋賀を含む29道府県が参加を予定している。

最新ニュース

写真・図版

京都)平成が終わる 元年生まれに聞く(2019/4/30)有料記事

 あと1日で平成が終わる。「若いなあ。平成生まれかあ」とさんざん言われてきた世代のさらに下の新世代が誕生する。平成元年(1989)生まれの男女に平成の歩みを振り返ってもらい、令和の時代になにを期待する…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ