メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

リクルート

関連キーワード

  • リクルート事件(2016年12月05日 朝刊)

    リクルートのグループ企業「リクルートコスモス」の未公開株が政治家や官僚らにばらまかれた事件。1988年に川崎市助役への株譲渡が発覚したのを契機に、政界の実力者への譲渡が執に表面化した。事件をきっかけに竹下登元首相は退陣に追い込まれた。譲渡先は政界、旧労働・文部両省、NTTの4ルートにまたがり、東京地検は藤波孝生元官房長官ら政治家2人を含む計12人を起訴。いずれも執行猶予付きの有罪判決が確定した。贈賄側の江副浩正リクルート元会長の公判は100人以上の証人が出廷し、13年3カ月を要した。

  • 大学ブランドランキング(2008年10月05日 朝刊)

    今年5月、リクルートが発行する高校生向け進学情報誌に登録している09年3月卒業予定の高校生を対象に調査を行った。対象地域は関東、東海、関西の3エリアで約8千人から回答を得た。

  • 東京地検特捜部(2010年01月23日 夕刊)

    政財界を巻き込む大きな汚職や不正、脱税などの事件を専門に捜査する東京地方検察庁の部署。戦後間もない1947年、物資隠匿を取り締まる隠退蔵事件捜査部として誕生した。現在は、部長を筆頭に、企業会計などの専門知識を持つ約40人の検事や、それを補佐する検察事務官らで構成されている。告訴・告発事件を手がける二つの「特殊直告班」と、脱税などを手がける「財政経済班」に分かれている。小沢氏側の陸山会の事件を担当しているのは特殊班だ。田中角栄元首相が逮捕されたロッキード事件や、未公開株を受け取った政治家や官僚らが執起訴されたリクルート事件、ライブドアの粉飾決算事件などを手がけてきた。

最新ニュース

北澤孝太郎さんのベストセラー本が漫画となって登場! 『まんがでわかる 営業部はバカなのか』の電子書籍版が、11/30(金)まで通常価格の半額で配信!!(2018/11/16)

ゴマブックス株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:赤井仁)は、2018年11月15日(木)より、『まんがでわかる 営業部はバカなのか』(北澤孝太郎=原作、西尾竜一=マンガ構成、菜々月=作画)の…[続きを読む]

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】クルっと変身が楽しい!

    話題の3D&360対応カメラ

  • 写真

    【&TRAVEL】ホータンからチャルチャンへ

    玄奘三蔵が歩いた道・帰路編

  • 写真

    【&M】“AVの罪”をどう考えるか?

    湯山玲子がしみけんに直撃!

  • 写真

    【&w】決め手は夫のあの一言だった

    『人魚の眠る家』篠原涼子さん

  • 写真

    好書好日やり投げ界のエースの修業

    新井涼平、90m超え目指して

  • 写真

    WEBRONZA海を漂う魚の幼生の謎を追う

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン「無病息災」を願って贈る

    おいしくてヘルシーな手土産

  • 写真

    T JAPANデュシャンと日本美術の共通点

    便器と竹筒が、なぜアートに?

  • 写真

    GLOBE+子どもがもし障害者だったら

    きょう公開 いろとりどりの親子

  • 写真

    sippo猫の性格は毛柄で決まる?

    大学でまじめに調査

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ