メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月05日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

リコール

関連キーワード

  • リコール(2013年01月10日 夕刊)

    設計や製造段階に原因がある不具合が見つかった際、メーカーが無償で修理・回収する制度。自動車関連は国土交通省、家庭用製品は経済産業省に届け出る。実施はメーカーの自主判断に任されているが、国が回収を命じる仕組みもある。経産省が回収を命じた例には、2005年の松下電器産業の石油温風機と、06年と08年のパロマ工業のガス湯沸かし器がある。

  • 大規模リコール(2011年02月13日 朝刊)

    2009年にアクセルペダルがフロアマットに引っかかり戻らなくなる恐れがあるとしてリコールを実施。10年1月にはアクセルペダル本体の不具合で一部車種の生産と販売を一時停止。プリウスでもブレーキが利きにくくなる不具合が見つかった。トヨタは同年3月に「グローバル品質特別委員会」を開き、世界の地域ごとに品質管理責任者を任命した。

  • トヨタの米リコール問題(2009年10月01日 朝刊)

    トヨタ自動車が29日、米国で販売した約380万台の車で、フロアマットがずれてアクセルペダルが踏まれたままの状態で戻らなくなる恐れがあると発表した。近く正式にリコールを発表する見通しだが、安全を優先してマットを直ちに取り外すよう呼びかけている。対象車種は北米生産の車で、「カムリ」(07〜10年モデル)やハイブリッド車「プリウス」(04〜09年モデル)、レクサス「ES350」(07〜10年モデル)、ピックアップトラックなど計7車種。車種ごとの台数は明らかにしていない。8月の4人死亡事故が調査のきっかけとなった。

最新ニュース

写真・図版

愛知知事リコールで不正署名か 参加ボランティアが発表(2020/12/5)

 大村秀章・愛知県知事へのリコール署名活動に加わったボランティア数人が4日、県庁で会見し、不正な署名を多数確認したと発表した。被疑者不詳のまま、地方自治法違反(署名偽造)などの疑いで県警に告発したいと…[続きを読む]

リコールをコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Education】本上まなみの暮らしと子育て

    様々な選択肢を自由にチョイス

  • 写真

    【&TRAVEL】川のワイン飲むイベント

    オンライン参加者募集

  • 写真

    【&TRAVEL】自宅で楽しむ「川のワイン」

    オンラインイベント開催

  • 写真

    【&M】求められるのは身体だけ?

    コロナ下での恋愛の悩み

  • 写真

    【&w】猫に好かれたくてしょうがない

    猫が教える、人間のトリセツ

  • 写真

    好書好日脱成長コミュニズムとは何か

    斎藤幸平さんのマルクス新解釈

  • 写真

    論座東京オリパラの行方は不透明

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンオメガと007とのヒストリー

    歴代モデルを振り返る。

  • 写真

    T JAPAN濱美奈子のハーモニー占星術

    12月のあなたの運勢は?

  • 写真

    GLOBE+暗殺されたイラン科学者

    西側は核開発の中心と分析

  • 写真

    sippo犬は決まったことが好き

    芸術的な犬の言葉が染みる映画

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ