メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

一般廃棄物

関連キーワード

  • 一般廃棄物の自区内処理の原則(2012年01月10日 朝刊)

    産業廃棄物と違って、家庭などから出る一般廃棄物は市町村に処理責任があり、自分の区(市町)で排出したごみは区内(市町内)で処理する「自区内処理」が原則。県によると、27の市町や事務組合のうち17が焼却灰のすべて、または一部を県外の民間会社に処分を委託している。

  • エコプラザ問題(2009年09月12日 朝刊)

    宮崎市など11市町村から一般廃棄物などを受け入れる処理場で、汚水をためる調整池の大半が地盤沈下で破損し、05年11月の本格稼働時から使用不能になっていたことが昨年4月に発覚。施設を運営する県の外郭団体・県環境整備公社は05年に漏水を確認しながら、近隣住民らに知らせないまま施設を使い続けるなど、ずさんな管理の実態が明らかになった。責任の所在などを追及するために県が設けた弁護士や専門家らによる外部調査委員会は今年1月、公社、設計業者、施工業者による「複合的な問題が絡んだ結果」とする最終調査報告書を発表。公社は3月、当時の役職員らを背任容疑で県警に刑事告訴した。

  • 廃棄物のリサイクル(2010年03月07日 朝刊)

    2007年度に会社などから出た産業廃棄物は、約4億1900万トンで、その52.2%がリサイクルされた。同年度、家庭などから出た一般廃棄物は約5082万トンで、リサイクル率は20.3%だった。エアコン、テレビ、冷蔵・冷凍庫、洗濯・乾燥機は法律でリサイクルが義務づけられているが、携帯電話やデジタルカメラなどの小型家電は義務づけがない。

最新ニュース

写真・図版

「もうゴミではない」 殺処分された犬猫の骨、絵の具にして描く命(2022/1/15)

 殺処分された猫や犬の遺骨を絵の具にした絵画が、オンラインで展示されている。手がけたのは東北芸術工科大(山形市)の学生たち。そのまま捨てられ、忘れ去られるだけの存在となった命の痕跡と、もう一度向き合っ…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】今季のコートは色で遊ぼう!

    シトウレイの好きな服、似合う服

  • 写真

    【&M】本革なき高級車の時代へ

    ラクステナビリティ

  • 写真

    【&Travel】古代の色に思いをはせる

    奈良・橿原と明日香の旅

  • 写真

    【&M】人を映す鏡のような作品

    上田慎一郎監督の異色作

  • 写真

    【&w】“旅そのもの”に包まれる幸せ

    ほんやのほん

  • 写真

    好書好日冒険家がひらいた書店の魅力

    試行錯誤の営み伝える本たち

  • 写真

    論座普通過ぎた海部元首相の実相

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン社長インタビュー 前編

    BEENOS株式会社

  • 写真

    Aging Gracefullyリモートワーク時代の悩み

    コミュニケーション術<PR>

  • 写真

    GLOBE+韓国映画『声もなく』

    演出の狙いは?監督に聞いた

  • 写真

    sippo昼間は別宅、夜は本宅で

    2匹の愛猫が一番好きなのは…

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ