メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月09日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

一部事務組合

関連キーワード

  • 東京二十三区清掃一部事務組合(2011年01月17日 朝刊)

    2000年、都の業務の一部を23区へ移管する「都区制度改革」の一環で設立され、清掃工場や不燃ごみ処理センターなどの管理、運営を担う。23区が組合員となり、議会も23区の区議会議長で構成される。廃棄物処理法では、家庭ごみなどの一般廃棄物の収集・運搬業者は市区町村長の許可を受けることになっており、同法に基づく業者への直接の指導権限は組合ではなく23区にある。

  • 自治体財政健全化法の指標(2008年10月01日 朝刊)

    連結決算の考えを導入し、四つの指標で赤字や借金の重さをみる。自治体のいわば本体の赤字の重さを示す実質赤字比率▽本体から病院や下水道事業など全会計の赤字を測る連結実質赤字比率▽一部事務組合などを含み年間の借金返済の重みを示す実質公債費比率▽借金残高から自治体が出資し設立した会社の将来の負債まで点検する将来負担比率だ。

  • 荒尾競馬(2011年12月24日 朝刊)

    1928年開設。55年から荒尾市と県が構成する一部事務組合が運営し、総額約91億円の収益金が市と県に分配された。だが、三井三池炭鉱の閉山やレジャーの多様化で98年度以降、赤字経営に転落。97年度に約57万人いた客は2010年度に約8万人にまで減少。売り上げもピーク時の約159億円(92年度)が約49億円(10年度)に落ち込み、10年度末時点の累積赤字は約13億6千万円に上っていた。

最新ニュース

写真・図版

議会活性化へ条例改正 4市町で組織、甲府地区広域行政事務組合(2022/7/23)

 山梨県中央部の甲府市、甲斐市、中央市、昭和町の3市1町で組織する甲府地区広域行政事務組合の議会が、議会の活性化を目指して条例を改正した。これまでは本会議を開くだけだったが、より突っ込んだ議論をするた…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】大地に懸ける農家の物語

    ほんやのほん

  • 写真

    【&M】広い室内と使い勝手の良さ

    キャンピングカーで行こう!

  • 写真

    【&Travel】街じゅうがフォトスポット!

    世界の街へ バージニア州

  • 写真

    【&M】これぞ老舗の貫禄のカレー!

    口福のカレー

  • 写真

    【&w】お菓子作りが好きだった姉へ

    花のない花屋

  • 写真

    好書好日ナンシー関の傑作集を刊行

    消しゴム版画で振り返るあの頃

  • 写真

    論座原爆はなぜ長崎に落ちたのか

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンタフな環境下でも魅せる!

    サロモンのスニーカー

  • 写真

    Aging Gracefully大人の女性必見のアイテム

    いつまでも美しく健やかに

  • 写真

    GLOBE+北朝鮮の車窓から

    「速度出せない」独特の事情

  • 写真

    sippoドライブ時に犬はどの席に?

    後部座席にしたその理由とは

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ