メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月11日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

三井金属

会社概要

社名 三井金属 (Mitsui Mining & Smelting Company,Limited)
本社 〒141-8584 東京都品川区大崎1−11−1
電話番号 03−5437−8000
設立 1950年5月1日
代表者(社長) 西田 計治
事業構成・セグメント 【連結事業】機能材料34(8)、金属30(-1)、自動車部品19(1)、関連17(1)【海外】45(2020.3)
連結従業員数 12,197人(20年3月)
単独従業員数 2,030人(20年3月)
平均年齢 42.0歳(20年3月)
平均年収 7,220千円(20年3月)

財務情報

コード 5706
株式名 三井金
市場 「東京」
業種 非鉄金属
決算期 3月末
売上高 473,109百万円
営業利益 13,037百万円
経常利益 9,318百万円
当期利益 1,566百万円
  • 会社概要に記載されている情報は、東洋経済新報社『会社四季報』最新号(3・6・9・12月中旬発売)に掲載されている内容に準じます。
  • 財務情報の内容は原則として2020年4月1日時点での情報ですが、最新の情報に更新されている場合もあります。
  • 本サービスに含まれる情報(以下「情報」といいます。)のうち著作権等の権利性を有するもの、本サービスを表示する画面に係わる著作権、ならびに、本サービスに使用される商 号および商標は、朝日新聞社、東洋経済新報社、または当該情報の提供元(以下「情報源」といいます。)に帰属します。
  • 本情報サービスの内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではなく、情報によって生じたいかなる損害についても、朝日新聞社、東洋経済新報社および情 報源は一切責任を負いません。
  • 情報の正確性、及び信頼性を確認することは、朝日新聞社、 東洋経済新報社および情報源の債務には含まれておりません。
  • 掲載される内容は参考情報であり、投資等の勧誘を目的にしたものではありません。最終判断は利用者ご自身でお願いいたします。

朝日新聞デジタル×会社四季報オンライン

左のバナーを押すと、会社四季報オンラインのページが別ウインドウで開きます

関連キーワード

  • イタイイタイ病(2015年10月23日 朝刊)

    日本の四大公害病のひとつで、富山県の神通川流域で1911年ごろから発生。上流の神岡鉱山(岐阜県)を採掘する三井金属神岡鉱業所(現・神岡鉱業)の排水に含まれるカドミウムが原因と判明。患者らは三井金属を相手に損害賠償訴訟を起こし、72年に勝訴した。公害防止協定などに基づき患者への補償、神岡鉱業の環境対策、土壌の復元が進み、2013年12月に被害者団体と企業が「全面解決」で合意した。

  • イタイイタイ病の全面解決合意(2014年01月18日 朝刊)

    被害者住民団体の「神通川流域カドミウム被害団体連絡協議会」と三井金属(東京)が昨年12月17日に交わした。合意内容には、カドミウムによる腎臓障害の救済策として、1975年以前に汚染地域に20年以上住んだことがある人のうち、腎機能悪化の指標であるたんぱく質の尿中濃度が一定以上の人を対象に、三井金属が健康管理支援名目で、1人あたり一時金60万円を支払うことが盛り込まれた。被害者住民団体は、患者賠償と土壌復元、三井金属の子会社・神岡鉱業(岐阜県飛騨市)の環境対策が解決したとして、三井金属の謝罪を初めて正式に受け入れた。

三井金属をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ