メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月07日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

三島由紀夫

関連キーワード

  • 三島由紀夫(2020年11月25日 朝刊)

    小説「金閣寺」や「潮騒」などで知られ、ノーベル文学賞の候補にも名を連ねた。「豊饒の海」は全4部からなり、仏教の輪廻(りんね)転生をモチーフに、夭折(ようせつ)を繰り返す主人公たちを描いた大作。三島は最終回の原稿を書き上げた後、東京・市谷の自衛隊駐屯地総監室を占拠。自衛隊員に決起を促す演説をした後、割腹自殺した。

  • 手紙で触れられた文学者ら(2010年12月31日 朝刊)

    保田與重郎らによる日本浪曼派は、西洋的リアリズムからの脱却を目指した文学運動。戦時下の民族主義的文学の中心といわれ、三島もその影響を受けた。蓮田善明は敗戦のとき軍にいて自決した。また清水文雄は三島の恩師で、「三島由紀夫」のペンネームを与えたとされる。

  • 三島事件(2012年06月23日 朝刊)

    1970年11月25日、作家の三島由紀夫が自ら主宰する「楯の会」の若者と、自衛隊市ケ谷駐屯地に乗り込み、自衛隊員に憲法改正のための決起を呼びかけたあと、割腹自殺した事件。隊員1人も割腹自殺した。

最新ニュース

映画「ビリーバーズ」主演・磯村勇斗さんインタビュー 「この作品の世界観は、今の世の中の縮図」(2022/7/6)

あらすじ所属するカルト団体「ニコニコ人生センター」のプログラムの一環として、無人島で生活することになった男2人と女1人。互いに「オペレーター」(磯村勇斗)、「議長」(宇野祥平)、「副議長」(北村優衣)…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Travel】「東洋のドーバー」白い断崖

    楽園ビーチ探訪 北海道

  • 写真

    【&w】親友へ25年の感謝を込めて

    花のない花屋

  • 写真

    【&Travel】京の旅、スパイスで体目覚め

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 写真

    【&M】熱々のルー、隅々に職人の技

    口福のカレー 千葉市・幕張

  • 写真

    【&w】30代女性に刺さるマンガ家

    宇垣美里さんに聞く

  • 写真

    好書好日女性たちの「平成30年史」

    山内マリコ「一心同体だった」

  • 写真

    論座「気候クラブ」議論に関与を

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン俳優・塩野瑛久を魅了する物

    パールの魅力に惹かれる

  • 写真

    Aging Gracefully内田有紀さんインタビュー

    日々大切にしていることとは

  • 写真

    GLOBE+外国語のスピーキング

    速度を上げる練習法を教えます

  • 写真

    sippo通院すると食が細る愛猫

    突然の発作で選んだのは往診

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ