メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

三沢基地

地図検索サービスについて

関連キーワード

  • F16デモチーム(2008年07月09日 朝刊)

    95年、ハワイのヒッカム空軍基地で結成され、三沢基地所属となった。チームの本来の目的はF16戦闘機の強烈なパワーと機動性能を安全に披露することで、西太平洋地域と米国の交流促進を目的とした「親善大使」としての役割も担っている。選抜された1人のパイロットとナレーター3人、9人の整備員の13人で構成されている。このチームは国内の各基地で開かれる航空祭などで曲技飛行を披露するほか、韓国、豪州、マレーシアなどにも出向いている。

  • ゾウのオリ(2008年11月02日 朝刊)

    英語ではエレファント・ケージと呼ばれる。三沢基地のアンテナは極東最大と言われる。短波通信の傍受距離は約150キロ〜5000キロとされる。ゴルフボール型のアンテナとともに米国家安全保障局(NSA)の直接指揮の下、空軍をはじめ各軍の情報部隊が運用している。旧ソ連や中国、北朝鮮など軍隊間の通話から一般通話、ファクス、電子メールまであらゆる通信を24時間態勢で傍受しているといわれている。ゾウのオリは米、英両国など5カ国によって共同運用している通信傍受(COMINT)システム「エシュロン」(仏語ではしごの意)の施設ではないか、とも取りざたされた。

  • 沢田教一(2016年12月07日 朝刊)

    1936年青森市生まれ。米軍三沢基地内のカメラ店で撮影の腕を磨き、61年、米UPI通信社東京支局写真部に入社。65年にベトナムのサイゴン支局に赴任し、代表作「安全への逃避」を撮影。同年世界報道写真コンテスト第1位に選ばれ、翌年にはベトナム戦争の報道でピュリツゼ賞を受賞する。70年10月、カンボジア取材中に銃撃されて亡くなった。

最新ニュース

米軍ヘリ、窓落下 厚木基地(2018/7/28)

 27日午前11時50分ごろ、米海軍と海上自衛隊が共同で使う厚木基地(神奈川県)内で、米海軍ヘリコプターMH53Eが離陸直後に窓を落とした。海自隊員が目撃し、防衛省が同日発表した。けが人はいないという…[続きを読む]

!

アプリをバージョンアップしました

!

Amazon Pay導入記念プレゼントキャンペーン実施中

!

シンプルコースも「auかんたん決済」で

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】家の窓がピカピカだったら…

    ボタンひとつ!窓掃除ロボ

  • 写真

    【&TRAVEL】ペシャワル行き列車に乗って

    三蔵法師を巡るディープ旅

  • 写真

    【&M】会社にいながら自由に働く

    朝渋読書会、仲山進也さん

  • 写真

    【&w】梅風味のフムスを麺と一緒に

    大豆でつくるフムスのレシピ

  • 写真

    好書好日珠玉の怪奇短編が13本

    三津田信三さんがアンソロジー

  • 写真

    WEBRONZAプルトニウム利用方針の矛盾

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン戦火から甦った街の建築美

    ひとりの建築家が街を再建

  • 写真

    T JAPANせきねきょうこが選ぶホテル

    新・東京ホテル物語 第25回

  • 写真

    GLOBE+大リーグに革命か!?

    斬新過ぎる投手起用法

  • 写真

    sippo子猫のための「塾」がある

    猫と飼い主が学ぶべきこと

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ