メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月10日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

三浦市

関連キーワード

  • 空き家問題(2010年05月09日 朝刊)

    空き家の増加は全国的な問題で、総務省によると08年現在で空き家は756万戸。比率は13・1%に上る。58年の36万戸から増加の一途だ。過疎化や住宅需要の偏在など地域の事情は様々だが、県内では三浦市、葉山、大磯町などで空き家の割合が高い。対策をとる自治体も増え、真鶴町や山北町はホームページで物件情報を提僑「さかんまち(坂の街)」と呼ばれる長崎市は防災・防犯の観点から土地建物の寄付を受け、市費で廃屋の解体をしている。

  • ビキニ事件と三崎港(2012年03月21日 朝刊)

    1954年3月から5月、米国は南太平洋マーシャル諸島のビキニ環礁などで6回にわたり、水爆実験をした。1回目の3月1日の爆発で、静岡県焼津港所属のマグロ漁船第五福竜丸の全乗組員23人が「死の灰」(放射性降下物)を浴びて被曝。半年後、無線長の久保山愛吉さんが急性放射線症で亡くなった。周辺海域で操業していた三崎港所属の「第13光栄丸」も被曝。三崎港まで積んできた約50トンのマグロは、千葉県野島崎の沖に捨てられた。三浦市がまとめた資料によると、三崎では同年12月までに約200トンのマグロが近くの空き地などに埋められたり、海に捨てられたりした。

  • 風流踊(2020年02月27日 朝刊)

    華やかで人目を引く「風流」の精神を体現し、衣装や持ち物に趣向を凝らし、歌や笛、太鼓、鉦などに合わせて踊る民俗芸能。2009年に無形文化遺産に登録された神奈川県三浦市の踊り「チャッキラコ」に、国の重要無形民俗文化財(答申済みを含む)の36件の踊りを加えた拡張登録を目指す。候補はほかに岐阜県郡上(ぐじょう)市の「郡上踊」や奈良県十津川村の「十津川の大踊」など。

最新ニュース

写真・図版

不審な種、国際郵便で各地に 中国から?農水省「まかずに相談を」(2020/8/2)会員記事

 「植物の種子のようなものが入った国際郵便が届いた」との相談が各地の消費生活センターに寄せられている。中国から送られたとみられ、狙いは不明だ。農林水産省によると、一部はネギ属の種子とみられ、7月30日…[続きを読む]

三浦市をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ