メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

三重県警

関連キーワード

  • 震災被災地への警察官の特別出向(2012年01月31日 朝刊)

    警察庁は震災被災地の治安を守るため、全国の警察官750人を岩手、宮城、福島の3県に特別出向させる緊急増員を決め、これを受けて昨年11月、警察法施行令が改正された。出向期間は今年2月から、原則来年3月末まで。三重県警からは20〜30代の7人が岩手県警に、愛知県警からは31人が宮城県警に、岐阜県警からは8人が福島県警に出向する。

  • 長崎ストーカー事件(2012年03月06日 朝刊)

    昨年10月、長崎県西海市の山下誠さん(58)が「千葉県に住む三女が男から暴行を受けている」と長崎県警に相談。同県警から連絡を受けた千葉県警は、男が三女にストーカー行為も始めたため、実家のある三重県桑名市に帰宅するよう指導し、三女に対する傷害容疑で男の立件を目指していた。しかし、同12月、男が自宅で父親を殴って失踪。その情報は、三重県警から千葉県警には伝えられたが、実家のある長崎県警に伝えられず、その結果、三女の母と祖母が刺殺された。

  • 長崎ストーカー殺人(2013年07月03日 夕刊)

    長崎県西海市で2011年12月、ストーカー被害を訴えていた女性の実家で女性の母親と祖母が刺殺された。女性と以前、千葉県内で同居していた男が殺人罪などで起訴され、長崎地裁は今年6月、死刑判決を言い渡した。女性は千葉県警習志野署に被害届を出そうとしたが、署が受理を先送りし、慰安旅行に行っていたことが問題になった。また、男の実家がある三重県警を含む3県警の連携が不十分だった。この事件を受け警察庁は、すべての被害届を直ちに受理するなどの対策をとった。

最新ニュース

写真・図版

岐阜)県警の処分「積極的に公開を」 発表しない事案も(2019/1/20)有料記事

 岐阜県警の警察官が書類送検され、処分されたにもかかわらず、発表されなかった事案が、今年度は少なくとも2件あった。県警は不祥事に関する取材にも答えない事項が多く、専門家からは「積極的に情報公開をしてい…[続きを読む]

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】冬をもっと快適に!

    スポット暖房でポカポカ生活

  • 写真

    【&TRAVEL】トロントで味わうB級グルメ

    人気の最先端フードホールへ

  • 写真

    【&M】果たして筋トレは万能なのか

    識者4人の答えは……?

  • 写真

    【&w】なぜ都会人の私が農ライフを

    新連載「POSTURBAN」

  • 写真

    好書好日不気味だけど美味しそう

    「おばけのアッチ」カフェ開店

  • 写真

    WEBRONZA年金より住宅を!

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン福祉作業所が提供する

    社会を変える“意志ある一杯”

  • 写真

    T JAPAN連載・この店の、このひと皿

    東京・銀座『ラフィナージュ』

  • 写真

    GLOBE+シチリアの食卓にアラブの味

    イタリアでパンに恋して

  • 写真

    sippo「猫は寒がり」は本当?

    猫に適した暖房は「ちぐら」

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ