メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

三鷹市

関連キーワード

  • 三鷹事件(2011年11月11日 朝刊)

    1949年7月15日夜、国鉄中央線三鷹駅(現三鷹市)で無人電車が暴走して脱線、通行人ら6人が死亡し、約20人が重軽傷を負った。共産党員を中心に10人が電車転覆致死罪などで起訴されたが、9人が無罪となり、1人だけ共産党員ではなかった竹内景助元死刑囚の単独犯と認定された。竹内元死刑囚は無実を主張し、死刑が確定した翌年の56年に再審を申し立てたが、67年に死亡した。事件をめぐっては元上司が「事件当夜、風呂で本人と会話を交わした」とアリバイを証言している。

  • 荒川修作(2015年09月11日 朝刊)

    1936年、名古屋市生まれ。「死なないために」との命題で建築を中心とする作品を作り続けた。代表作は岐阜県養老町のテーマパーク「養老天命反転地」、東京都三鷹市の集合住宅「三鷹天命反転住宅」。起伏の激しい床や傾いた壁は身体感覚を揺さぶり、バリアフリーなど福祉面での議論も巻き起こした。1997年にニューヨークのグッゲンハイム美術館で日本人初の個展。2003年に紫綬褒章を受章。2010年、死去。

  • 東京の新タクシー運賃(2017年01月31日 朝刊)

    23区と武蔵野市、三鷹市で初乗り(1・052キロ)運賃を380円から410円までの、10円刻みの4種類から業者が選ぶ仕組みを導入、ほぼ全業者が410円を選択した。初乗り後は237メートルごとに80円加算され、時速10キロ以下では90秒ごとに80円かかる。道路事情によるが、2キロ弱まではこれまでより安く、2〜6・5キロはほぼ同等、6・5キロ以上では割高に。例えば8キロ乗ると2810円でこれまでより100円高くなる。

最新ニュース

写真・図版

南相馬に贈った歌、子どもたちは踊り始めた そして6年(2019/7/13)有料記事

 原発事故の被害を受けた福島県南相馬市と、東京都杉並区の子どもたちが歌と踊りを通じて交流を深めている。約300キロ離れた二つのまちを結びつけた女性はその後、東京から南相馬に移住した。20、21日には、…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】シンプルこそ、エレガント

    ロイヤルコペンハーゲン

  • 写真

    【&TRAVEL】日立のビーチで人魚に変身!

    あの街の素顔

  • 写真

    【&M】共感で連帯するのは危険!

    価値観が異なる人同士の協働

  • 写真

    【&w】「こなれ」の作り方

    シトウレイの好きな服似合う服

  • 写真

    好書好日渋谷がつらい→老いを実感

    言葉の裏を面白く解説した辞典

  • 写真

    論座苦悩する「沖縄の保守」

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン女性部長に聞く名店

    目にもおいしい“鉄板”

  • 写真

    T JAPAN連載・私的な旅遺産 第7回

    プエブロ・インディアンの村

  • 写真

    GLOBE+最強チームはデータでつくる

    特集「評価なんてぶっとばせ」

  • 写真

    sippo猫の最期の迎え方を解説

    「その子らしさを尊重して」

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ