メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

03月04日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

上信越道

関連キーワード

  • 中央道(2012年11月09日 朝刊)

    東京・高井戸インターチェンジ(IC)を起点とし、東名高速と接続する愛知・小牧ジャンクション(JCT)まで344キロの高速自動車国道。1993年には岡谷JCTで分岐している長野道が、上信越道・更埴JCTまで全線開通した。60年に国が建設を決めた当時は、現在、支線となっている山梨・大月JCT—河口湖ICの富士吉田線が本線との位置づけ。延伸し、南アルプスを貫通して飯田に至る構想は、採算性などの理由で64年に大月から諏訪経由の現行ルートに変更された。長野・岐阜県境にまたがる恵那山トンネルの難工事の影響もあり、62年の着工から全線開通まで20年を要した。

  • 上信自動車道(2013年06月28日 朝刊)

    関越道渋川伊香保IC付近と長野県東御市の上信越道東部湯の丸IC付近を結ぶ約80キロ(群馬約65キロ、長野約15キロ)の地域高規格道路。八ツ場、長野原の両バイパスなど計約16キロが整備済み。国と県が事業を進めており、県は(1)交通渋滞の緩和(2)災害時の代替路・緊急路(3)救急医療への貢献(4)観光振興などが期待できるとしている。

  • 昨年2月の豪雪による交通マヒ(2015年02月18日 朝刊)

    2月14〜16日、雪が降り続き、軽井沢町が99センチ、飯田市が81センチなど、県内各地で過去の最大積雪量を上回った。高速道路は14日夜から通行止めとなり、上信越道の規制が解除されたのは19日早朝だった。並行する国道などでは立ち往生する車両が続出し、国道18号と20号ではそれぞれ約400台に上った。県道なども影響を受け、東信や南信で一時、集落が孤立した。鉄道も軒並み運休し、JR中央線が通常運行に戻ったのは20日だった。県は15日に4市町に災害救助法を適用、自治体の要請を受け、道路の除雪支援などのため、陸上自衛隊が出動した。また、検証チームを作り、昨年6月、対策も盛り込んだ報告書をまとめ、ホームページにも掲載した。

最新ニュース

写真・図版

新潟ではホワイトアウトも 週末にかけ暴風雪のおそれ(2021/1/30)

 30日の県内は暴風雪に見舞われる恐れがあり、交通にも影響が出そうだ。気象台やNEXCO東日本が注意を呼びかけている。 新潟地方気象台によると、発達した低気圧の影響で、30日は強い冬型の気圧配置となる…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Education】子どもの好奇心に寄りそう

    厚切りジェイソンさん

  • 写真

    【&w】猫には正義の味方がいる

    猫が教える、人間のトリセツ

  • 写真

    【&TRAVEL】網走「監獄定食」って?

    冬の北海道を旅して

  • 写真

    【&M】印象に残るウェッジシェイプ

    3代目トヨタ・セリカ

  • 写真

    【&w】現代的な生活のための服

    新ブランド「CFCL」の魅力

  • 写真

    好書好日コロナ禍、歌舞伎町のいま

    手塚マキさんインタビュー

  • 写真

    論座差別が邪魔するコロナ収束

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンバーで葉巻を初体験!

    お酒が苦手な人でも大丈夫?

  • 写真

    Aging Gracefully賢くお金を貯めるテクニック

    「家計管理ポーチ」の使い方

  • 写真

    GLOBE+北朝鮮の戦争は「速戦即決」

    最悪のシナリオに備える米韓

  • 写真

    sippoもう犬とは暮らせない…

    でも勇気出したら幸せが戻った

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ