メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

上峰町

関連キーワード

  • 上峰町長公選法違反事件(2008年10月23日 朝刊)

    05年6月と12月、当時2期目だった大川町長が町議や区長ら延べ約50人に食用油やハムの詰め合わせなど計約18万円相当を贈った事件。公職選挙法199条の2(公職の候補者等の寄付の禁止)は「公職にある者や候補者は、選挙区内の住民に対し、いかなる名義を問わず、寄付(金銭、物品などを提供すること)をしてはならない」と規定している。鳥栖簡裁は、5年間の公民権停止を伴う罰金30万円の略式命令を出したが、大川町長は命令を不服として正式裁判を申し立てた。同簡裁での一審が略式命令通りの判決を言い渡したため、大川町長は福岡高裁に控訴していた。

  • 鳥栖市のごみ処理施設の計画(2017年10月28日 朝刊)

    佐賀県鳥栖市とみやき町、上峰町が現在、共同利用しているみやき町のごみ処理施設が2023年度に設置期限を迎えるのに伴うもの。神埼市、吉野ケ里町も加わり、鳥栖市に5市町のごみを一括処理する後継施設を整備する。建設予定地の同市真木町の住民は16年2月に計画に同意した。

  • 鳥栖市のごみ処理施設の計画(2017年10月28日 朝刊)

    鳥栖市とみやき町、上峰町が現在、共同利用しているみやき町のごみ処理施設が2023年度に設置期限を迎えるのに伴うもの。神埼市、吉野ケ里町も加わり、鳥栖市に5市町のごみを一括処理する後継施設を整備する。建設予定地の同市真木町の住民は16年2月に計画に同意した。

最新ニュース

「仮免」の43市町村、正式認可 ふるさと納税、基準満たす(2019/9/20)有料記事

 総務省は19日、北海道森町や和歌山県湯浅町など43市町村をふるさと納税制度の対象自治体として認める、と発表した。43市町村は6月に同制度が認可制に移行した際、同省の通知に反したり、基準を超える額の寄…[続きを読む]

上峰町をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ