メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

上杉謙信

関連キーワード

  • 増山城跡の特徴(2009年05月16日 朝刊)

    県西部の平野部東端の丘陵上にある。砺波、射水、婦負3郡の境にある交通の要所で、県西部の平野部のほぼ全域と、周辺の山すその守山城、今石動城などが見渡せる。城域は和田川東岸の南北約1・4キロ、東西約0・9キロ。総面積約59ヘクタール。主郭とみられる二ノ丸は標高約124メートル。北東隅に櫓(やぐら)台、囲むように一ノ丸、安室(あじち)屋敷、三ノ丸などの郭群が配置され、長大な堀切など強固な防御構造になっている。「増山之事元来嶮難(けんなん)之地」と上杉謙信が書いた書状が残る。和田川西岸に城下町が埋もれている。

  • 青苧(2011年06月04日 朝刊)

    イラクサ科の多年草木・カラムシの表皮から採れる繊維。「越後上布」の原料として珍重された。多雨で湿度が高く、風の弱い土地を好むため、越後は上質な青苧の産地だった。戦国武将の上杉謙信は青苧商人や港に出入りする船から税を取り立てて財政力を強めた。上杉家が会津に移った後、木綿が普及し始めたこともあり、青苧生産は廃れたとされる。

  • 七尾城跡(2012年07月05日 朝刊)

    能登国の守護であった畠山氏が16世紀初めごろに築いたとされる。1577年に畠山氏は上杉謙信によって滅ぼされ、81年には前田利家が入城。翌82年に御祓川河口近くの小丸山に新たに城が築かれるまで、能登支配の拠点だった。市街地から南東約5キロの城山(標高約300メートル)にあり、城域の範囲は南北約2・5キロ、東西約0・8キロ、総面積約200ヘクタールとされる。

最新ニュース

写真・図版

信玄の父描いた映画「信虎」完成(2021/9/16)

 【山梨】武田信玄の父・信虎の晩年に光を当てた映画「信虎」が完成し、今秋から全国公開される。武田家存続へ知略を巡らせる姿を描き、「暴君」像を打破する作品。主役の寺田農さんや金子修介監督らが14日、甲府…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Travel】「アマ」の路地裏に残る風呂屋

    ニッポン銭湯風土記 尼崎

  • 写真

    【&w】シェアして食べる茶わん蒸し

    料理家・冷水希三子の何食べたい?

  • 写真

    【&Travel】豪農屋敷、雪国の湯と文化

    楽しいひとり温泉 新潟

  • 写真

    【&M】廃虚が文化施設に変身

    魅惑のガバナーズアイランド

  • 写真

    【&w】あめ色が生み出す幸せ

    銅のフライパン〈PR〉

  • 写真

    好書好日女性とスピリチュアリティ

    妊娠・出産めぐる状況を考察

  • 写真

    論座コロナ研究所流出はあり得ぬ

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン編集長の見立て #48

    広がるスニーカー通勤

  • 写真

    Aging Gracefully心地よく生きるヒント

    ゆるやかで濃密な時間

  • 写真

    GLOBE+ケニアで裁判 相手はゾウ

    きっかけはアボカド畑

  • 写真

    sippoシニアが保護犬猫を迎え

    万が一の時は保護団体が支援

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ