メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

上越市

関連キーワード

  • 上越市のホテル図書館計画(2008年09月04日 朝刊)

    JR直江津駅前にある築15年の8階建てホテルの1〜3階を買収して広さ約4200平方メートルの新・直江津図書館と社会教育館を整備する。事業費は約14億円。「ホテルの救済策か」と問題視され、市議会で買収予算案が継続審査となるなど紛糾したが、7月の臨時議会で可決された。新図書館は活性化計画に盛り込まれた唯一のハード事業で、市は新図書館によるにぎわい創出がまちづくりにつながると説明してきた。

  • 上越市の移動販売事業(2010年10月20日 朝刊)

    食料品店の減少に対応するため旧大島村が設立した第三セクター(小売事業者)に委託し、山間部の大島区と海岸沿いの大潟区の3コースで7月から始めた。冷蔵庫などを備えた販売車1台で、各コースの11〜12カ所を週に2〜3回めぐり、食料品や日用品などを販売している。人件費や車両費など今年度の事業費は1250万円。

  • 上越市オンブズパーソン(2016年06月04日 朝刊)

    市長が民間人から選び、議会の同意を得て委嘱する。役割は(1)市政に関する市民の苦情を調査・処理する(2)自らの判断で調査し、市政に正すべき点があれば、市に意見表明や勧告、提言をすること。今回の調査は(2)にあたる。同様の制度は県内では新潟市にある。

最新ニュース

写真・図版

新潟)2年ぶり100万人台回復 上越・高田城の観桜会(2019/4/19)

 新潟県上越市は16日、1~15日に開かれた第94回高田城百万人観桜会で延べ120万5千人の入り込みがあったと発表した。100万人台の回復は2年ぶり。 市観光交流推進課によると、今年は2日に開花したが…[続きを読む]

上越市をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】魅力的なヘタウマ

    へそまがり日本美術開催中

  • 写真

    【&TRAVEL】日本のしょうゆ発祥の地へ

    和歌山の食を訪ねて

  • 写真

    【&M】ポップとディープを往来!

    あいみょんのバランス感覚

  • 写真

    【&w】ポジティブに生きられる空間

    リノベーション・スタイル

  • 写真

    好書好日還暦迎えた、みうらじゅん

    「マイ遺品セレクション」刊行

  • 写真

    論座本庶さん特許の対価で怒る

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン週末の家飲みおすすめワイン

    ドイツワインおすすめの一本

  • 写真

    T JAPAN前衛作家、白髪一雄の個展ほか

    いま観るべき展覧会3選

  • 写真

    GLOBE+千人にたった2台

    有数の「車を持ちづらい国」

  • 写真

    sippo人懐っこい秋田犬の恩返し

    お年寄りの保護に一役

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ