メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月29日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

上関町

関連キーワード

  • 上関原発計画(2014年05月15日 朝刊)

    上関町長島の最西端に出力137・3万キロワットの改良型沸騰水型の原子炉2基を建設する。発電所用地面積約160万平方メートルのうち約14万平方メートルを埋め立てる予定。2001年、国の電源開発基本計画に組み込まれ、09年には中国電力が埋め立て準備工事に着手。反対派の活動や11年3月の東日本大震災を受けた原発事故で工事は中断。中国電が12年10月、埋め立て免許の延長を申請し、県が審査中。

  • 上関原子力発電所計画(2009年09月28日 朝刊)

    中国電力が山口県上関町長島の西端に出力137万3千キロワットの改良型沸騰水型炉2基を建設する。同社では島根原発に次ぐ2カ所目の原発で、1号機は10年度着工、15年度運転開始、2号機は15年度着工、20年度運転開始を目指す。82年に計画が浮上し、88年には町が誘致を申し入れた。01年に国の電源開発基本計画に組み入れられ、県は08年、予定地海域の埋め立てを許可した。

  • 上関原子力発電所(2010年03月25日 夕刊)

    中国電力が山口県上関町長島に、出力137万3千キロワットの改良型沸騰水型炉2基を建設する。1982年に計画が浮上、現計画では1号機は12年6月着工、18年3月運転開始を目指している。昨年10月に海面の埋め立てに着手、反対派の抗議行動で実質的な作業は中断しているが、12月に本体建設に向けた原子炉設置許可申請を国に提出している。

最新ニュース

写真・図版

「弾除け神社」に残る出征兵士の写真 返し続ける宮司(2020/8/14)有料会員記事

 戦時中に「弾除(たまよ)け神社」として知られた神社が山口市にある。戦地へ赴く出征兵士の無事を願って、家族が2万枚を超える写真を奉納した。戦後、宮司らが返し続けてきたが、いまも1万4千枚以上が社殿に眠…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Education】教育に役立つゲーム

    マインクラフトの魅力とは

  • 写真

    【&TRAVEL】有珠山、この階段を下る恐怖

    あの街の素顔

  • 写真

    【&TRAVEL】信長を支え、救った国吉城

    城旅へようこそ

  • 写真

    【&M】コンパクトながら「大きい」

    キャンピングカーの新星!

  • 写真

    【&w】「買うよりまず作る」の精神

    東京の台所2

  • 写真

    好書好日滝沢カレンの物語の一歩先へ

    江國香織の代表作を超解釈

  • 写真

    論座ベーッシクインカムの議論を

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンダブルスーツの着こなし方

    注意すべきポイントとは?

  • 写真

    T JAPAN新型Eクラス、その革新性

    日本初のARナビを搭載

  • 写真

    GLOBE+米「北朝鮮攻撃計画」の中身

    米記者の新著『怒り』で注目

  • 写真

    sippo野良の子猫、ついに家の子に

    名付け親はあの「猫師匠」

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ