メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月03日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

下京区

関連キーワード

  • 新宿コマ劇場(2008年07月30日 夕刊)

    1956年12月オープン。美空ひばりや北島三郎らの座長公演で一躍有名になり、「演歌の殿堂」と呼ばれるも、演歌人気の低迷などで業績が悪化、今年末で閉鎖する。今も稼働する古いエレベーターでは、京都市下京区の中華料理店「東華菜館」にある26年のオーチス社製が知られている。

  • 京都市連続ひき逃げ事件(2014年09月07日 朝刊)

    2013年10月2日午後6時ごろ、中京区と下京区で自転車がはねられるひき逃げ事件が相次ぎ発生。中京区ではねられた主婦(61)は重傷。下京区ではねられた小学2年の足立紫苑君が死亡し、一緒に乗っていた祖父(67)も重傷を負った。軽トラックを運転していた山科区の大工前田保夫被告が危険運転致死傷と道路交通法違反(ひき逃げ)などの罪で起訴された。起訴状によると、前田被告は酒を飲んだ後に運転。死傷させた3人を救護することなくその場を立ち去ったとされる。

  • 浄土真宗本願寺派(2020年06月10日 朝刊)

    本山は西本願寺(京都市下京区)で「お西さん」と親しまれる。宗祖は鎌倉時代の親鸞で17世紀初頭に西と東(現在の真宗大谷派)に分かれた。国家総動員体制の下で太平洋戦争を「聖戦」と位置づけ門徒を戦争に駆り立てた過去の責任を認める決議を1991年にした。今年4月時点で全国に1万129カ寺。国の宗教統計調査によると信者は約790万人(2018年末)。

最新ニュース

写真・図版

マスク姿でゆらゆら念仏 京都・東本願寺で「坂東曲」披露(2021/11/28)

 真宗大谷派の本山・東本願寺(京都市下京区)で28日、僧侶が体を前後左右に揺らしながら念仏を唱える「坂東曲(ばんどうぶし)」が披露された。浄土真宗の宗祖・親鸞の遺徳をしのぶ8日間の法要「報恩講(ほうお…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Travel】ロシアで食べた黒い料理は

    欧州おいしい旅

  • 写真

    【&w】最後の書に感じた友の覚悟

    花のない花屋

  • 写真

    【&Travel】アルコールフリーのワインも

    ドイツで美酒と絶景の旅

  • 写真

    【&M】WRX S4の衝撃的な進化

    小川フミオのモーターカー

  • 写真

    【&w】青木宣親選手の体をサポート

    妻・佐知さん 食のこだわり〈PR〉

  • 写真

    好書好日ハライチ・岩井勇気が新刊

    日常の面白さは解像度次第

  • 写真

    論座高齢者とスーパーのバリア

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン男たちよ、時計を愛せ。

    第六回「ティソ」

  • 写真

    Aging Gracefullyお洒落な暮らしの新基準

    ファッションや美容もサステナ

  • 写真

    GLOBE+南アなどで拡大オミクロン株

    二つの文字が飛ばされた理由

  • 写真

    sippo狂犬病発生時の犬の薬殺

    指定薬品の見直しを要望

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ