メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月13日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

下関市

関連キーワード

  • 橋の崩落事故(2008年09月19日 朝刊)

    07年9月18日、下関市阿内の橋建設現場で、谷の両側にある仮設支柱(高さ26メートル、幅15メートル)の一方が倒れ、橋げた(長さ90メートル、幅10メートル)とともに谷底に落下。橋げたの上で作業していた1人が死亡、3人が重軽傷を負った。県発注の農道整備事業の一環で、新光産業が約3億6千万円で請け負っていた。

  • 狩野芳崖(2008年12月03日 夕刊)

    (1828〜88)今の山口県下関市に生まれ、江戸で狩野派の一門に学ぶ。1882(明治15)年にフェノロサと出会い、彼の影響で西洋顔料を用いるなど、西洋画の手法を取り入れ日本画を描いた。東京美術学校の設立に尽くすが、開校直前に「悲母観音」を残し死去。

  • 定住自立圏構想(2010年01月24日 朝刊)

    人口5万人程度で、夜間より昼間の人口が多い「中心市」に病院や産業拠点、教育施設などを整備。中心市への通勤・通学の割合が10%以上あるなどの近接市町村の交通や情報通信インフラを充実させて、全体で一つの圏域を形成する。都道府県境を越えて連携もできる。国は中心市に年間4千万円、周辺市町村に1千万円の特別交付税を配分し、起債も優遇。国の補助事業と重なれば、優先的に採択するなどして支援する。県内で中心市となれるのは、下関市の他、宇部、山口、萩、下松、岩国、長門、周南の各市。

最新ニュース

写真・図版

鶏闘踊り 生き生き 下関の神社で奉納 三番叟も(2021/4/11)

 山口県下関市豊田町の亀尾山神社で10日、疫病退散や五穀豊穣(ほうじょう)の願いを込めて、地元の保存会メンバーらが「鶏闘踊り」と「三番叟(さんばそう)」を奉納した。江戸時代にさかのぼる郷土芸能。桜が咲…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Education】次世代を担う子どもたちへ

    「デザイン的思考」の大切さ

  • 写真

    【&TRAVEL】香港のマカロニスープに挑戦

    クリックディープ旅

  • 写真

    【&TRAVEL】摂政王子が愛した魔法の森

    ドイツ・ベルヒスガーデン

  • 写真

    【&M】主演・若葉竜也に聞く

    映画『街の上で』

  • 写真

    【&w】ギュッと手を握ってくれた姉

    花のない花屋

  • 写真

    好書好日谷川俊太郎さんの詩が絵本に

    「うそをつく」ことの葛藤

  • 写真

    論座車いす問題はJRの努力不足

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンスーツに合う革靴の選び方

    オススメはどんなモデル?

  • 写真

    Aging Gracefullyお守りコスメでトラブルケア

    老けさせないケアを

  • 写真

    GLOBE+権利求める障害者わがまま?

    全盲の弁護士が断言した内容

  • 写真

    sippo短足犬コーギーあるあるが

    楽しめる「コギおてて」

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ