メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

不法就労

関連キーワード

  • 地域再生計画を悪用した外国人不法就労事件(2010年11月05日 朝刊)

    福岡県飯塚市のIT関連会社が昨年12月、カンボジア人男性3人をIT技術者として入国させながら、実際には同県久留米市のスーパーの倉庫で野菜の袋詰めをさせていたとして、福岡県警が先月、同社社長やスーパー経営者ら4人を出入国管理法違反(不法就労助長)容疑で逮捕した。IT産業で地域振興をはかる飯塚市の「e—ZUKAトライバレー構想」は地域再生計画に認定されており、カンボジア人3人は来日の際、入国審査の優遇を受けていた。

  • 在留カード(2014年01月11日 朝刊)

    2012年7月、外国人登録証明書(外登証)に代わって導入された。それまでは法務省が出入国や在留期間の情報、各地の自治体が居住地や世帯などの情報を、別々に管理していたが、在留資格の有無に関係なく自治体が外登証を発行していたため、不法就労などに利用されやすい面があった。在留カードは、法務省が外国人の情報を一元的に管理し、発行。顔写真や住所、在留資格といった情報が記載され、偽造対策としてICチップやホログラムが付いている。

最新ニュース

日本語学校、厳格化に困惑 現地業者も悲鳴 在留資格不交付(2018/11/19)

 留学生の在留資格審査が、急に厳格化している。留学生を送りだしてきた国にも影響が広がる中、日本語学校関係者からは「入国管理局の説明が不十分だ」「違法就労が目立つ中の正常化だ」といった声が上がっている。…[続きを読む]

不法就労をコトバンクで調べる

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】磨き残しをアプリで可視化する

    スマホ連動型スマート歯ブラシ

  • 写真

    【&TRAVEL】叡山電車でめぐる京の紅葉

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 写真

    【&M】ハリケーンランプの若き職人

    資料が残されていないピンチ

  • 写真

    【&w】安藤和津さんに聞く

    プラチナへの思い〈PR〉

  • 写真

    好書好日チャグムも食べた鳥飯弁当

    「精霊の守り人」の料理を作る

  • 写真

    WEBRONZAマインドフルネスってなに?

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンデルタで上質なフライトを

    上空のぜいたくを堪能する旅

  • 写真

    T JAPAN復活した「フォアグラ」の魅力

    ギィ・マルタンシェフが語る

  • 写真

    GLOBE+静かに白人が動いた

    中間選挙に見えた変化の芽

  • 写真

    sippo猫の性格は毛柄で決まる?

    大学でまじめに調査

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ