メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

不法滞在

関連キーワード

  • 入国管理局(2009年10月31日 朝刊)

    出入国管理及び難民認定吠入管頬に基づき、出入国管理行政一般を担当する法務省の機関。約3600人の職員のうち、入国審査官が約1700人を占める。東京、大阪、福岡など全国8カ所の地方入国管理局のほか、6カ所の支局、62カ所の出張所などがある。主な業務は外国人の在留管理や不法滞在者の退去強制、難民認定、外国人登録など。管内に外国便が発着する空港などがない出張所は、基本的に在留資格を持つ外国人の在留管理のみを担当している。

  • 正規滞在者の犯罪(2010年01月31日 朝刊)

    2008年に刑法犯で警察に検挙された来日外国人を在留資格別にみると、留学や就学など正規の在留資格を持つ「正規滞在者」は6534人で、資格のない「不法滞在者」の614人を大きく上回った。10年前の6割増だ。不法滞在者は5割減った。刑法犯全体に占める正規滞在者の割合は75.8%から91.4%に伸びている。中国人は、08年の検挙人数2764人のうち9割の2492人が正規滞在者だった。うち留学と就学は計約28%を占めた。

  • タイ人と日本(2010年02月20日 朝刊)

    タイ人の職場定着率は高く、1980年代に進出ラッシュが始まった日本企業に長く勤め、技術取得した人も多い。90年代後半にはJポップと呼ばれる日本の歌謡曲がタイで人気を集めるように。不法滞在への懸念から査証取得手続きが煩雑な日本への観光は、ツアー客拡大で増加傾向にはあるものの、年間20万人に届いていない。

最新ニュース

写真・図版

避難先のイランで、シリアへ派兵され アフガン人の苦難(2019/6/20)有料会員限定記事

 イランに住むアフガニスタン人が翻弄(ほんろう)されている。彼らにとっては隣にある安全な出稼ぎ先だったのだが、シリアへの派兵に巻き込まれる例が相次ぎ、イラン通貨のレート下落にも悩まされている。(テヘラ…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ