メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

不登校児

関連キーワード

  • 不登校児童生徒数(2010年05月31日 朝刊)

    文部科学省の発表によると、2008年度の小中学校の不登校児童生徒は、全国で小学生2万2652人、中学生10万4153人の計12万6805人。98年度の12万7692人から横ばい状態が続いている。県内では08年度に小学生201人、中学生1300人の計1501人で、不登校生徒数の割合が全生徒数の1.15%を占めている。

  • 大槌臨学舎(2017年01月13日 朝刊)

    2011年12月開校。小学生から高校生まで1日100人が利用し、中学生は町内の2割にあたる60人が通う。教えるスタッフは元会社員や元塾講師など経歴は多彩。大学生のボランティアもいる。不登校児のケアも担う。年間経費は7千万円で、国の助成金と企業・個人の募金が半々。月謝は小学生が3千円、中学生が5千円。

  • 不登校特例校(2018年02月24日 朝刊)

    文部科学相の指定により、不登校生の実態に配慮した特別な教育課程を編成する学校。正式名は「不登校児童生徒を対象とする特別の教育課程を編成して教育を実施する学校」。構造改革特区から始まり、05年学校教育法施行規則改正で制度化されて全国に広がった。17年度現在で全国に11校。首都圏では東京シューレ葛飾中(私立・葛飾区)、八王子市立高尾山学園小学部・中学部(公立・八王子市)、NHK学園高校(私立・国立市)、星槎中学(私立・横浜市)。

最新ニュース

「二次障害にさせない社会をつくる」エコルド・グループが発達障がい児向けプログラミング教育を主とする放課後等デイサービス「エコルド豊中䖝丘教室」を10月1日(月)にオープン(2018/9/26)

「二次障害にさせない社会をつくる」をグループ理念とするエコルド・グループ(大阪府箕面市、GM北村耕太郎)は、2018年10月1日に大阪府豊中市西緑丘で放課後等デイサービス「エコルド豊中䖝丘教室」をオー…[続きを読む]

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】クルっと変身が楽しい!

    話題の3D&360対応カメラ

  • 写真

    【&TRAVEL】ホータンからチャルチャンへ

    玄奘三蔵が歩いた道・帰路編

  • 写真

    【&M】“AVの罪”をどう考えるか?

    湯山玲子がしみけんに直撃!

  • 写真

    【&w】決め手は夫のあの一言だった

    『人魚の眠る家』篠原涼子さん

  • 写真

    好書好日やり投げ界のエースの修業

    新井涼平、90m超え目指して

  • 写真

    WEBRONZA海を漂う魚の幼生の謎を追う

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン「無病息災」を願って贈る

    おいしくてヘルシーな手土産

  • 写真

    T JAPANデュシャンと日本美術の共通点

    便器と竹筒が、なぜアートに?

  • 写真

    GLOBE+子どもがもし障害者だったら

    きょう公開 いろとりどりの親子

  • 写真

    sippo猫の性格は毛柄で決まる?

    大学でまじめに調査

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ