メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月09日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

世界保健機関

関連キーワード

  • WHO(世界保健機関)による緩和ケアの定義(2002年)(2020年02月08日 朝刊)

    緩和ケアとは、生命を脅かす疾患による問題に直面している患者とその家族に対して、痛みやその他の身体的、心理社会的、スピリチュアルな問題を早期に発見し、的確なアセスメントと対処(治療・処置)を行うことによって、苦しみを予防し、和らげることで、クオリティー・オブ・ライフ(QOL、生活の質)を改善するアプローチである。

  • セーフコミュニティ(2008年07月23日 朝刊)

    地域の人々が一緒に安心で安全なまちづくりを目指す地域社会(コミュニティー)のこと。70年代後半、スウェーデンから始まった。世界保健機関(WHO)などがつくる専門機関「地域の安全向上のための協働センター」が推進し認証を行っている。認証に必要な六つの指標はたとえば、(1)より安全な地域づくりを目指し分野や領域の垣根を越えて協働で取り組む組織があること(2)傷害の頻度と原因を記録するプログラムがあること、など。日本セーフティプロモーション学会によると、4月現在、世界で133の地域社会がセーフコミュニティとして認証されている。

  • モーリタニア女性の肥満(2008年09月17日 朝刊)

    世界保健機関(WHO)の「世界健康統計2008年版」によると、15歳以上のモーリタニア女性の16・7%が肥満。近隣のアフリカ西部のガーナ(8・1%)、セネガル(7・1%)、マリ(3・7%)、ブルキナファソ(2・4%)などと比べ群を抜く高さだ。モーリタニアの1人当たりの国民総所得は740ドル(06年、世界銀行)。それでもガバージュに金をかけるのは、富裕層や有力者と結婚する近道と信じられているからだ。アフリカでは女性のふくよかさは豊かさの象徴とみなされることが多いが、強制的に太らせる習慣はほかでは見られない。

最新ニュース

感染者、世界で150万人超え 死者9万人弱、米大集計(2020/4/9)

 新型コロナウイルスの感染者数は、米ジョンズ・ホプキンス大学の集計によると、日本時間9日午後11時の時点で、世界全体で150万2618人となった。死者数は8万9915人。同大は世界保健機関(WHO)や…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&AIRPORT】私たちが空を目指した理由

    航空会社に内定した学生の思い

  • 写真

    【&TRAVEL】アルバニア、丘に広がる港町

    あの街の素顔

  • 写真

    【&M】眠りの質を見える化

    スリープテックビジネスの今

  • 写真

    【&w】夕飯は何食べたい?

    冷水希三子さんのレシピで

  • 写真

    好書好日まさかの実写化でリーゼント

    「猫村さん」出演の染谷将太

  • 写真

    論座妊娠の女性医師、コロナ緊迫

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン香川漆芸が世界とコラボ!

    完全受注生産の茶箱2種を発表

  • 写真

    T JAPAN浮世絵で楽しむ江戸の美味

    今も昔も“食いしん坊”万歳!

  • 写真

    GLOBE+コロナ対策のシルクロード

    転んでもただでは起きない中国

  • 写真

    sippoお姉ちゃん犬を失い消沈

    家族の励ましでヤンチャ犬復活

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ